読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビートかFFのメモ

ビーマニは好きだがK〇NAMIが嫌い。

FF8進めました-5-

確かノーグ戦あたりから。

苦戦するような事あったかなあと思いつつ、取り敢えずノーグを引っ張り出すためにセルト・ヒサーリに集中砲火。ノーグ出現後、しっかりとリヴァイアサンをドローしサグト・ヒサーリとソグト・ヒサーリ。ノーグからマインドアップ、マジックアップ、サークレットをぶんどりいちいちコマンド入力が面倒になったためとつげきコマンドを使用しささっと終わらせる。

フィッシャーマンズホライズンではイベントを適当にこなし、ドドンナとドープからそれぞれイフリート、ケツァクウァトルのカードを回収。カードクイーンのイベントを行っていないのでフローからアーヴァインのカードは回収出来てません。セルフィプロデュースのコンサートイベントはいつも正解ばかり選んでいたと思うので今回はアイズオンミーになるパターンを選択。コンサート前のBGH251F戦でしっかりとアダマンタインをぶんどる事を忘れてはいけない。

無事にバラムガーデンを操作出来るようになったので少しばかり稼ぎとか。セントラ遺跡でG.F.トンベリの入手、近場のカシュクバール砂漠でサボテンダー狩り、ウィンヒルでUFOイベント、CC団イベント(ジョーカー、ハート、キングからそれぞれリヴァイアサンカーバンクルギルガメッシュのカードを入手)。シュミ族の村とチョコボ関連は省略。なお、オーディンの習得はしません。まだ経験値を入れたくないので。

バラムのソレは面倒なのでそれとなくやって雷神と兵士二人組、雷神と風神を倒す。経験値を入れないために兵士二人には石になってもらいました。しっかり風神からパンデモニウムをドロー。パンデモニウムのカードは忘れていたのでディスク3になってから取得。

トラビアガーデンは…普通に回想見てセルフィの友人からセルフィのカードをどうにか取得してオシマイな感じ。BGM好きだけどやれる事少ないよね。

ガーデン同士の交戦はバラムガーデンでのパラ・トルーパーからの経験値を避けるためにブレイクを忘れずにといったぐらいか。その後に控えてるミニゲームは苦手故に何度か挑戦するハメに。選択肢で遊ばないといけない。

ガルバディアガーデンに入ってからはやる事がそこそこ多い。カードキーの入手(これやらせる必要あったのかな)、G.F.ケルベロス戦、トライフェイス狩り、ついでにサイファーとイデア戦、主にトライフェイス狩りが重要でした。トライフェイスは状態異常をかけてくる面倒臭いモンスターだが、レベルを上げればペインフレアをドローする事が可能で、この段階でそれぞれ300集めれば魔力Jと攻撃Jの大幅アップやペインによるステータス防御が捗る。ペインの入手だけならトライフェイスから入手出来る「呪いの爪」をST魔法精製でも入手が出来るのでその辺は容易である。その呪いの爪が他に使用したい用途があるので先ほどの魔法二種300個と呪いの爪100個、トライフェイスのカード数枚を入手するまでガーデンに居残り。他にも「星々のかけら」も入手できるのだがすっかり忘れていたため見送り。狩るのに最適な次期は失うが、トライフェイスに会えなくなるわけではないので。こいつの事ばかり書いていてもあれなので、しっかりイデアからアレクサンダーをドローしましょう。とだけ。

ここでディスク3に変更。暫くリノアが使えないが、犬の仕様上育成時まで放置でもいいのでは。ティンバー移動中とか逃げるだけだったけど強制戦闘の時とかいつ犬やってくるかびくびくもの。それはさておきセントラ遺跡近くのイデアの家でイデアとカードしイデアのカードを入手。ルールがランダムハンド、セイム、プラス、とかで面倒だったのでリセットの多用。

その後バラムガーデン保健室のリノアに話しかけラグナ編突入。ルブルムドラゴンのミニゲームにそれなりのリセットをかけ、その後の戦闘はカード変化させて終了。レベル40以上になればメテオがドロー出来るけど3人いてもきつかったので今回は稼ぎなし。

で、スコール編に戻り白いSeeDの船にてゾーンに賄賂を贈ってシヴァのカードを入手。船長の話を適当に聞いていざエスタに向かう手前だが取り敢えずここまで。エスタに向かう途中の大塩湖でイデアを利用しひたすら稼ぎタイムに入ります。全G.F.の必要なアビリティ習得とセイレーンのレベルを100まで上げる作業が待っている。疲れる。