ビートかFFのメモ

IIDX,BMS,FFXII,etc...

12/3が「プレイステーションの日」だったという話

 雑記として使うのって久しぶりな感じがする。基本的にtwitterなりmastdonなりで用が済んでしまうので、たまには公式Tweetに関する自分語りとかが出来ればいいかなとか思った次第。

 正直こういう記事は既に色々な人が書いているし、ましてやこのような過疎地というかメモ帳というかに目を通すというのはあまりないだろうと思いつつ、忘備録として書ければいいかな程度。

 

 件のTweetは以下。

 正直なところ、私自身は任天堂の機器で育ってきたので(周りにいた人もそっちのほうが多かったと思う)初代プレイステーションのソフトはあまりプレイしていない。が、父親の影響で何本かは遊んだ記憶がある上、何だかんだ人がいない時は自分もやっていたのでそんな感じで。Tweetの趣旨のように夢中になったかどうかは分からないので遊んだ記憶のある物のみ3本と言わず挙げたい。

 

クラッシュバンディクー2

 シリーズものだが、最初に買っ(てもらっ)たものがこれだったと思う。当時小学ウン年生とかだったが何だかんだで攻略本を見ながらコンプリートまではやった記憶はある。こういうアクションは死んで覚えろ的な感じがしたのであまり深く考えずに終わらせた感じ。これの後に初代も入手したが、こっちはコンプリート出来ずに終了した次第。また、続編は全くもってやった事がありません。

 

サルゲッチュ

 初代だけプレイ。アナログコントローラのデュアルショックが両方必要なゲームとして結構特殊な印象があった。小学館だったかの攻略本に全ステージのタイムアタックの記録とかがあったのだが、どれもこれも抜けずに終わり。そういう意味では競技性があるので、RTAとかもいつかは盛んになるのだろうか。私自身はアクションゲームが苦手な部類なので参加はしませんが。そもそも録画機材ありませんし。

 

みんなのゴルフ2

 これは父親がやっていたのを見てやっていた感じ。結構シリーズ出ているが触っていたのは2だけ。これもゴルフだけあってスコア狙ったりとかしていたのだが、全コース-18(ハーフコース-9)は全然できなかったので半端に終わってしまった感じ。CPU戦も表を全部倒してAIが強化された裏キャラクタとも戦えるのだが、裏ベイダーだけ倒せずに終わってしまい、何と言うか私のゲームのプレイとして「一定の水準になったら満足してしまう」のは昔からの癖なのかもしれない。妥協を覚えてしまったのは良い事であり悪い事でもある。使用していたキャラクタは何故か覚えていて、クラブボール共にピンホールのレイラとこれまたクラブボールともにスタンダードのクーガーばかり使っていた気がする。性格が出ている、のか?

 

ミスタードリラー

 アーケードゲームにある(あった?)アレ。何故か今でもたまにやりたくなるのだが、このゲームもタイム狙うとなると色々沸いてしまうので程々にしておきたい。データ消える前はタイムアタック用の専用コース?を全部クリアしていた気がするのだが、今やっても全部行けるのか分からないし、たぶん最初ですら危うい。ちなみに自宅最寄りのビートマニアが置いてあるゲームセンターにナンバリングは忘れたがミスタードリラーの続編が置いてあるので気が向いたらやりに行きたいし、家でもジョイスティック引っ張り出してやろうと思えばやれるしで、結局やらずに終わりそうではある。

 

 とか書いていたら終わってしまった。初代PS本当にやった本数少ないな……。FF8とPS版ポップンを挙げていないのは、前者はPS2にて発売されたFF10FF12より後からプレイしたからで、後者は初代を触ったのがドリームキャスト版でその次に触ったのがPS2で発売された8だからだ。このご時世一部の有名なゲームはsteamだか何だかで配信されていたりでPCでも遊べるというのはいい時代だなと思う反面、それ用のハードがあるならばそれ(或いは後継機)で遊びたいとも思う。何であれ、久々に公式Tweetを見て何か書きたくなったのであった。

 

しかし、SONY製品のゲームハードで持っている中で一番新しいPSP(既に古い)が2台ともオシャカになってしまい、PS2も悲鳴を上げている現状。PS2PS2FF12で一生(大袈裟な表現)遊べるので、まだまだ現役でいてもらいたい。PS4のFF12TZA?PS2の前に私自身の問題を排除したら買いたいとは思う。