ビートかFFのメモ

ビーマニは好きだがK〇NAMIが嫌い。殆どFF12 IZJSの忘備録。Twitterはどちらも自分のアカウント。

ここ最近の身の回りの話

 見ている人はそんなにいないだろうし、勘づいている人もいるだろうし、場所によっては公言しているというわけで近況的な事。

 

 とは言っても2017年の11月半ばぐらいの事から。訳あるわけでも何でもないですが休業という形で家に居る事が増えました。何か新しく探そうとも思ったのですが、仕事だの何だのの事を考えるだけで嫌になるというのがもうずっと続いています。その前から少し色々重なっていてちょっとゴタゴタやらかして最終的に部屋で叫び、その翌日だったので思わず泣いたり何だったりとかだったのに、いざどうしようと思っても動かない自分が情けないなとこれを書いていて思う反面、何もしたくないと思う自分がいる。

 

 で、11月の半ばぐらいからマストドンというSNSを始めました。詳しい説明はしないが、大まかに書くととあるテーマに対するインスタンスというものがいくつもあり、その中から選んで登録するとTwitterみたいな画面が見えるものです。実は9月の終わり際にmstdn.jpというインスタンスのアカウントだけは取得していたが、その時は見るだけにとどめており、初めて書き込んだのが11月半ばという感じ。最初の印象は7~8年前のTwitterという印象だったが、人が集まれば何とやらみたいなのはやはり変わらない、というのがここ最近の印象。

 

 12月~2月は特に何もしていないし、外に出るにも銀行とコンビニとかに行く程度で普段行っていたゲーセンも殆ど行かなくなった。収入なくなったわけだし当たり前なのだが。たまには足を運んだが、やはりいつもよりはやらない。IIDXのDPが死ぬほどつまらない譜面が増えたのもあって丁度いいのかもしれないと思った。とはいえ、人との交流は絶やさないほうがいいと思うという理由で年末に知り合いが主催した飲み会には参加した。酒は飲めないから普通のドリンクで通したが、正直現状が良くなるまでは酒は飲まないようにしようと思っている。1月のいつだったかにマストドンの別のインスタンス、otogamer.meというものに登録した。思うところはたまにあるのだが、Twitterを見るよりも居心地はいいと今のところ思っている。

 

3月になってからは、あまり家に居るのもアレだと思い、週一程に一、二時間のペースだが外を歩くようになった。傍から見ればおっさんが昼間から徘徊しているようなものと思われるが、外に出て陽にあたると思考は変わるのかというものもある。ぶっちゃけ、前向きになれたかと言われると微妙ではある。でも歩くのは嫌いじゃないし、家に居てぐだぐだしているよりもずっと前衛的だと思うので(社会に出ていない時点で後衛的ではあるが)、天気のいい時ぐらいは外に出ておきたい。一応もうすぐ6月になるであろう今まで週一で歩くというのはだいたい出来ているし、そういう意味では継続している、と思ったのだが今週歩きに行っていないのであまり継続できていない。

 

 結局、何と言うのか人間関係というものを避けたいだけなのではないかと思う。正直なところ得体の知れない人間と何かを喋るというのは大の苦手だ。出来る事なら山奥でひっそりと暮らしたいと思うし、心の奥底で人類は滅亡してしまえばいいとも思っている。記憶に新しいのは、普通に接していたつもりなのに何で最近事務的な態度なのですかと言われた事だったり、バイト時代にトラブルが発生し、アナウンスするタイミングで複数人同時に質問攻めにあったり、初めて受けた就職活動の面接で変に疑問を言われたり、学生時代に所属しているのとは別の部活の人間から胸倉掴まれてあれこれ言われたり、たぶん掘り起こせばもっと昔にも何かあると思うのだが虚しくなるだけなのでここで止めておく。何だかんだ一部の人との交流はそれとなく続いているのだが、実際に現状を話したのはほんの一握りだけでとどまっているし、無理にべらべら喋るものじゃない。

 

 ただ、人間関係を避けたいと言っている割にSNSをやるというのはかなり矛盾しているとも思われる。これに関して少し考えたが自分でもよく分かっていない。たぶん人と話すというより、見る事を重点としているのかもしれないが。

 

 

 正直なところ、何か長文を書きたくなったからこういうのを書いたのだが、半年+いくらかという期間でも、ここまでにたかだか1800文字にも満たないのを見て中身がなさすぎると思った。よくある自分語りみたいなの、好きなのか嫌いなのか分からない。きっとある程度自分の事をさらけ出して、そこに一定のラインみたいなのを作っているのかもしれない。纏まらないので終わり。