ビートかFFのメモ

ビーマニは好きだがK〇NAMIが嫌い。殆どFF12 IZJSの忘備録。Twitterはどちらも自分のアカウント。

FF12IZJS ROUND7-壊す者たち.3-

 盗む使えない弊害、別に使えなくても入手できる手段があっても入手が困難になるって考えるとやっぱり不便に思えてしまうのよね。

 さて楽しいガリフ前、と言いたいところだが、結論から言うと蠍のしっぽFは入手しなかった。交易品として出すためのおたからを入手する事が出来ないわけではなかったが(ダイヤ装備一式と自重していないサビのカタマリが大量にあればスカルドラゴン程度なら余裕で撃破出来る)、倒すのにそこそこの時間と回復アイテムを要し、そこになおかつドロップ率(心得込みで10%程度)という壁が面倒に感じて放置する事にした。エクスポーションが購入できるアルケイディア到着後が狙うのに丁度良さそうな感じはする。

 で、結局取り敢えずサボテンイベント、砂漠の病人を終わらせ、東ダルマスカ砂漠の北部でボーンヘルム、ボーンメイル、ハンマーヘッド、ダイヤヘルム、ドラゴンシールド、バーサーカーを入手し、モスフォーラ山地でダイヤアーマーを回収した程度。さらに、バルハイム地下道に入ってバブルの魔片や下町のカルバドスも集めようかと思ったが、バブルの魔片が10往復ぐらいしても出なかったのでやる気が消えていった次第。下町のカルバドスは面倒で1回しか狙わなかった。砂漠の病人のためにニーズヘッグも一応倒したが、別に金のアミュレットは別のところで入手していたのでここで貰わんでもいいと判断し大蛇の抜け殻は記念に取っておくことにした。

 その後気付いたらアルカナが15個集まっていたので飛空艇ゆったり便でギサールの野菜を大量購入し、それら33個とアルカナ15個を売り払ってエルメスのくつを購入。

 ゼルテニアン洞窟に向かってスコーピオ集めを考える。グレネードにスリップを付与させて一体一体殴って倒すみたいな事を考えたのだが、後に向かうブルオミシェイスのバルーンもスコーピオを落とすので結局数体倒したところで終わらせた(ドロップせず終了)。この段階で効率化を図るために「HP+350」「力強化」「盾回避率UP*2マス」を開放している。

 で、LP稼ぎを開始。場所はそんな苦なく倒せてLP2のザグナルが現れるオズモーネ平原。適当に貯まったところで「重装備7」「ミストナックLP100」「HP+390」を開放。このタイミングでHP+は全て開放となった。その後さらに「力強化*2マス」開放。

 一度ナイトの心得を購入しにラバナスタまで戻りモブ退治。ニワトリスもエンケドラスも適当に殴って終わり、ケロゲロスは自分にバッカスの酒を使用してその勢いで殴って終わり。エンケドラス依頼を受けるタイミングでほろろの根付を回収。ゲイルレンジャーズになった報酬を受け取り、属性関連をターゲットにするガンビットを購入。

 

 ここでラーサーをゲスト加入。特に何もなくエルトの里、ヘネ魔石鉱へ。エルトの里ではブルゴネット、シールドアーマー、フレイムシールド、瑪瑙の指輪、ブレイザーを購入。ヘネ魔石鉱ではヘイスガの魔片を1個だけ回収し、サンダーバグから落雷衝をドロップさせる。そこまで時間かからずに必要数集まった。

 

ティアマット(挑戦回数1回)

装備 ガンビット
ハンマーヘッド HP<40%の自分:ハイポーション
ドラゴンシールド 自分自身:金の針
ダイヤヘルム 敵1体:たたかう
ダイヤアーマー  
黒帯  

BS最速・倍速オフ

 適当に殴って回復して、というのを試したら一回目で終了。ブレスとエアロが主なダメージ源とされたのだが、通常攻撃は10程度。エアロは240程、ブレスも450程度なので回復は十分間に合う。こちらの最大与ダメは活力をかなり上げているので1115まで上がった。戦闘前後でアイテム個数をメモしていなかったので画面を見ていた限りの記憶だが、ハイポーション7個、金の針2個使用だった。

 

 いつものように幻妖の森を経由してブルオミシェイスに向かった。スレッジハンマー、クロスヘルム、デモンズメイル、ダイヤシールド、舫結びのガロンと消費アイテムを適当に購入し、イベントを進めてラーサー離脱。

 そのままミリアム遺跡に行く前にバルハイム地下道に向かい、レベルの低いボムを相手に適当にチェインを稼ぎ、そのチェインを切らさないように徒歩(とチョコボ)でミリアム遺跡まで向かった。遺跡内でルビーの指輪を回収し、各地にいるバルーンを倒してスコーピオのドロップを狙う。やられる程のダメージを貰う訳でもないと思ったが、自爆されると700程度持っていかれるのでフレイムシールドで軽減させた。ガンビットでHP削れているやつを上手く狙うようにしたかったが、HP関連のガンビットを購入していなかったので適宜対象選択を行った。

 

 スコーピオを必要数集めたところで一度戻ってゼルテニアン洞窟を目指す。が、スカルドラゴンから死竜の骨をドロップさせるための竜騎士の心得を購入しなかったがために再度ラバナスタまで戻り、購入後、ついでにHPターゲットのガンビットを敵対象だけ購入。

 結局ゼルテニアン洞窟には向かうことなく幻妖の森に。ミラーナイトを倒してリフレクトメイルをドロップさせる。殴って倒すのが面倒なのでサビのカタマリを使用。近くのエリアのケルベロスも狩りの対象に入れていたので、数匹倒して落とさなかったらリセットをして使用数を抑えた。ケルベロスからはフランシスカのドロップを狙った。

 入手後ゼルテニアン洞窟に向かってスカルドラゴンを1回だけ倒してみる。そこそこのハイポーションを使う事になったが倒せない事はないと判明。が、結構面倒くさいという気持ちが勝ってしまったためにそこで終了とした。この時、トレジャーからメテオライト(C)を初めて入手する。

 どこのショップか忘れたが話しかけた際に賢者の心得が入荷されたので購入。その後「力強化」開放。モブ退治に向かうがホワイトムースのみ。リフレクトメイルで魔法を反射しつつ殴って回復するだけ。バウンティハンターズになった報酬等を貰い、その後アントリオンの依頼確認だけ受ける。リングドラゴンとマリリスもそれぞれ一回ずつ挑戦してみたが、どちらも倒せなかったので放置。ミリアム遺跡に戻る。その際に「アクセサリ5、15」を開放。

 

ヴィヌスカラ(挑戦回数1回)

装備 ガンビット
フランシスカ HP<10%の自分:ハイポーション
ドラゴンシールド 自分自身:金の針
ダイヤヘルム 敵1体:たたかう
ダイヤアーマー  
舫結びのガロン  

BS最速・倍速オフ

 お馴染みの弱いボス(過去の周回で一度負けている)。このボス戦では金属度が高ければ高いほどCTが遅くなるのだが(実際は特定の数値以上でCTが遅くなるが面倒なので省略)、今回はフランシスカが金属度1なだけで、残りは0のためCTに影響はない。ヴィヌスカラからの攻撃はほぼ0で、大技のソードダンスが250程、クラウンが400程。クラウンには追加効果混乱があるのだが、これは舫結びのガロンで無効。こちらの与ダメは最大938なのだが、まあ適当に殴れば終わる戦闘だった。ブレイクによる石化狙いがあったのでそこで金の針2個使用程度。同エリアで賢者の指輪を回収。

 

マティウス(挑戦回数3回)

装備 ガンビット
フランシスカ HP<20%の自分:ハイポーション
シェルシールド 最もHPmaxが高い敵:たたかう
ダイヤヘルム  
リフレクトメイル  
トルマリンの指輪  

BS最速・倍速オフ

 最初は普通にドラゴンシールドを装備していたりHPの回復タイミングを10%切ってからなりしていたのだが、凍天撃が結構な火力で回復前に倒されるぐらい食らうパターンが出てこの数値。たぶん何度も書いていると思うのだが、IZJSのトルマリンの指輪は氷属性半減にスリップと猛毒無効でマティウス戦で使ってくれと言わんばかりの性能。ご丁寧にミリアム遺跡の入り口に置いてあるあたり必要だってわかる何か。

 それはさておき、そのトルマリンの指輪を装備しても凍天撃は400近いダメージを与えてきた。シェルシールドでさらに軽減させてやっと300程度まで減らせるのだが、こいつは瀕死魔力UPを得るのでそのタイミングで470程度のダメージを確認したので、こちらの回復は30%辺りが良かったのかもしれない。ちなみにブリザジャはトルマリンの指輪+シェルシールドで200程度なので空気。

 この戦闘、耐える事が出来れば結局いつもの殴って回復で済むのだが、この戦闘では氷のアーゼという取り巻きが5匹出現し、経験値持ち、MP999、一生ブリザド、魔法使えばスリプル(今回はジョブの特性上魔法は一切使っていない)、さらにはマティウスのHPが50%を切るとマティウスを対象にケアルダまでやって600程度を回復させてくる始末。しかも嬉しい事にこの氷のアーゼ、ご丁寧に消費MP半減持ちでかなりの間魔法を撃ってくる。

 …まあ消費MP0でないのが救いであり、結局とても長い時間耐えればこいつらは何ら魔法を放たなくなるので結局自分とマティウスの一騎打ちになる。こちらの攻撃は最大963になるのだが(攻撃対象マティウスのみ)、斧やハンマーによる攻撃故に相手の回復より下回る事も多々あった。結局40分ぐらいゲーム画面とPCを交互に見る羽目になったと思う。ハイポーションは42個使用。同室でバブルの魔片回収。

 

 覇王の剣を入手。ブレイカーの武器はどれもこれもダメージがばらけてしまうのだが、シナリオ上で装備できる数少ないまともに安定した数値を叩き出せる武器のひとつ。ちなみに他は契約の剣、ぐりぐりばんばん、トランゴタワー、ザイテングラートだが、透明武器は禁止、ぐりばんは正直火力が足りない、契約の剣もシナリオ後半も後半だから火力が足りない、この覇王の剣も現時点で火力が足りないので結局使われない。

 特にこのタイミングでやる必要はなかったが、ラバナスタに戻ってヴィエラの出会いイベントを終わらせてギル入手。ついでにヴィヌスカラ倒した報酬を回収し、「敵4体以上で敵に」ガンビットを購入。ついでにバイオの魔片を1個になるようにしておく(今回はたまたま残り1個だった)。ブルオミシェイスに戻って使わないであろうプラチナシールドを購入。ジャッジ・ベルガに挑むも4回やって現状の装備では厳しいと判断したので装備を回収しに行く。

 

 入手するのはプラチナヘルムとプラチナアーマー。雷の魔石は何かのタイミングで必要数以上入手済みだったので巨人のなめし革と虫の甲殻を入手しに。巨人のなめし革はモスフォーラ山地にいるディコタイタスを倒してドロップ。盗めればもっと楽だったのだが、使用できないものは仕方ないので倒す。この際にファイアフライを1匹目でドロップ。無駄に運が良いのか悪いのか。虫の甲殻はゼルテニアン洞窟・バラムカ断層の個体のキラーカッターからドロップ。こいつは基本的に複数体で行動するので上手く一体だけおびき寄せて倒す。別のエリアにいる個体からは盗めるが、使用できないものは(以下省略)。雷の魔石、巨人のなめし革、虫の甲殻を売却し、交易品「プラチナ製の装備」を購入。「重装備8」開放。これでベルガに挑む。

 

ジャッジ・ベルガ(挑戦回数4+1)

装備 ガンビット
フランシスカ HP<40%の自分:ハイポーション
ドラゴンシールド 自分自身:目薬
ダイヤヘルム 敵4体以上で敵に:バイオの魔片
プラチナアーマー 最もHPが低い敵:たたかう
ファイアフライ  

BS最遅・倍速オフ

 そんな苦戦しないだろうとは思っていたのだが、思った以上に火力が高かった。何度も一人旅で戦っていたが苦戦した記憶はないのよなあ…。

 という言い訳はさておいて。プラチナアーマー入手まではリフレクトメイルを装備していたのだが、リフレクトメイルでベルガの通常攻撃350程に対してプラチナアーマーだとそれを最大250程度まで抑えられた。よく「こいつの攻撃はグランドアーマーでも耐えきれない」と聞くが、実際そうなのだろうか。まあ耐えるだけなら運次第でリフレクトメイルでも可と思うし、万全を期すなら今回みたいにプラチナアーマーの装備、またはナブディスまで行ってキャラビニエールを入手すればもうちょっとダメージを抑えられる。

 他のダメージ関連だが(プラチナアーマー装備時)、お供として現れるジャッジ・ソノタはアクアハリケーンで40程度以外特に何もくらわず、ベルガの攻撃は上に書いた250程度。気合い発動後は少し上がるぐらいで、蹴りは350程度貰う。こちらの攻撃はベルガに対して最大771、その他に対しては最大813だが、まあ最大値はアテにならないので基本はそれ-200程度がだいたい目安、になるだろうか。

 耐えるだけなら問題ないのも回復する前提なので、ハイポーションは42個使用した。ベルガには通常攻撃にくらやみの追加効果があるが、それで7回使用。魔装備で一人旅やりたくねえ…。

 

 ベルガ撃破後のセーブタイムは26:08:48だった。稼ぎにそこそこ時間使った。次回はもっと使うのだろうな。