ビートかFFのメモ

ビーマニは好きだがK〇NAMIが嫌い。殆どFF12 IZJSの忘備録。Twitterはどちらも自分のアカウント。

FF12無印 -LV122333+α.1-

 今までIZJS版ばかりでずっとやっていなかったので、たまにはと思って無印版を起動した。

 最初にFF12の遍歴みたいなのを書くと、一応未プレイで通しているFF12無印版だが、実を言うと550時間ぐらいはゲーム内時間で経過していた。しかしどれもこれもレベルが上がっていたり、初期レベルにしてもどこか途中で放置されていたりだの、中途半端でやる気も出ないのでそれならいっそ最初からということでやることにした。このご時世TZA発売で最初はジョブの組み合わせはどうするかみたいな事をいつだったか書いた気もするのだが、結局未だに購入すらしておらず、そもそもIZJS版だけでジョブシステムは満足しきった感じもしている。

 それにネット上でTZAでのジョブ組み合わせを探してどういう個性を出すのかと検索しても、まとめサイトみたいなのが「○○が鉄板!」みたいなのばかり出てきて探す気力も失せてしまった。誰がどういった理由で各キャラクタにどのジョブを充てるかというのを見たいのに嫌な世の中になったものだと思ってしまう。机上の空論でしか物事を書いていない自分が言うのも烏滸がましいだろうし、まとめサイトでの鉄板ネタが悪いとは言わないけれども、楽しみを返してほしいと思うばかりだ。

 とまあいきなり愚痴っても仕方ないのでさっさと条件だの何だの記入していきましょうか。

 というわけで早速今回の制限等。久々に無印をやるというのと、実を言うと無印版で未だにLV122333での突破をしたことがないので、序に何か追加していこうかなという条件。

・LV122333

 大前提。あれだけIZJSでLV122333、ヴァン一人旅をやってきたし無印も今回こそ。

パンネロ一回目加入時の稼ぎ

 パンネロがレベルアップしないまでの稼ぎは一応OKという事でご容赦を。

・ボス戦ガンビットオンリー

 拘るべきポイントなので。IZJSではリーダーの移動やカメラ操作もしませんでしたが、今回はリーダーの移動とリーダーチェンジ、カメラ操作を行う。一応基準としては画面上部にHPゲージが表示されるものとしているが、ガラムサイズ水路の兵士やプリン等も一応ボスとしてカウント。ルース魔石鉱のバッガモナンは今回除外。

・ボス戦途中でメンバー変更と装備の禁止

 硬直解除等をしないため。

・防御無視攻撃の自重

 要するに銃や計算尺、フェイスロッド、サビのカタマリ、ダークマター、アンデッドに対するケアル系統等。自重にしたのは未だにLV122333未突破からの甘え。ダイダロス辺りでエクスポーションを使用した戦術を取るかどうかは決まっていない。

・オプションライセンス(ガンビットプラスを除く)の習得自重

 力強化やHP残量で能力が強化されるオプションを習得しない。ミストナックの習得も一応自重。習得してもミストナックによる攻撃は禁止で。自重にしたのは上記

 

 取り敢えずこんな感じ。突き詰めたらただのLV122333だが、初心者って事で見逃してくださいということで。

 

 そんなこんなで開始。レックス編~トマトの討伐までは特に何もなしだが、一応ヴァンのHP84MP27が出るまではリセットした。レックス編のレモラとヴァン編のはぐれトマトはガンビットのみの行動がまだできないので手動で倒した。トマト戦は途中でウルフに見つかって結構HPを消費してしまったので1本だけポーションを使用した。

 パンネロ(一回目)加入してからトレジャーや盗む等で稼ぎ。主に魔片集めに時間をかけようと思ったのだが、結論から言うとバルハイム地下道脱出まではエアロの魔片1個だけだった。エアロの魔片4個とダーク、ウォータ、ヘイスガの魔片が各1個。

 盗んだアイテムやおたから等は、ワイルドスネークからヘビの皮12個、キラーフィッシュから魚のウロコ2枚、スライムから緑色の液体1個、ウェアウルフから良質の皮多数(換金目当て)とテレポストーン、アルラウネからあまい果実多数(一部交易品と換金目当て)とメイス2本(使うかもと思って取っておいたが結局後で売った)、その辺のモンスターから〇の石を適当に。ギルを適当に稼いだ後はナルビナ城塞でブリザド、密猟、ヘッドガード2個、レザープレイト2着、銀の弓を購入。密猟は結局バルハイム地下道脱出まで使用しなかった。

 その後ずっと放置していた太陽石を作り、パンネロ離脱…の前に東ダルマスカ砂漠のタイニーサボテンLV1を二人の状態で狩り、ヴァンのレベルが上がらないまでLPを稼ぐ。これによってヴァンのNEXT EXPが3、LP17になった。サボテンの狩り中にブロードソードやサボテンの実を入手できたが、ブロードソードは特に使用しない。

 パンネロ離脱。カイツからポーション2本と目薬4個を入手。水路に持っていくアイテムがポーション65本、ハイポーション5本、フェニックスの尾17枚、魔片上記の個数となった。ここでメモっても結局王宮侵入前の稼ぎで本数等ずれるからあまり意味はなかった。スティールからアームガード1個とコウモリの牙多数、ウェアラットからネズミの皮2枚、トレジャーからメイジマッシャー2本回収。王宮内はエリクサーの入った例のトレジャーだけ避け、色々とイベントを終えてバルフレア(HP100MP21)とフラン(HP88MP26)が加入。

 適当に進めて例のシーンからの帝国兵4人との戦闘。実質的にこの周回において初めてのボス戦。

 

■帝国兵*4

装備
ヴァン バルフレア フラン
ミスリルソード なし 銀の弓
なし エスカッション オニオンアロー
革の帽子 ヘッドガード ヘッドガード
革の服 レザープレイト レザープレイト
オルアケアの腕輪 女神の魔石 なし
ガンビット
リーダーの敵:エアロの魔片 目の前の敵:たたかう リーダーの敵:エアロの魔片
リーダーの敵:たたかう   リーダーの敵:たたかう

BS:最遅

 結論から言うと、ヴァンのエアロの魔片一発。与ダメが214~244の時点で既に相手のHPを上回っているのでアマリアに邪魔されることなくLP8取得で終了。

 今までの一人旅と違って今回は複数名キャラクタがいるため、リーダーは名前のところに★を入れておいた。

 アマリア(HP100MP31)加入。間髪入れずにプリン4体戦。

 

■プリン*4

装備
ヴァン バルフレア フラン
ミスリルソード なし 銀の弓
なし エスカッション オニオンアロー
革の帽子 ヘッドガード ヘッドガード
革の服 レザープレイト レザープレイト
オルアケアの腕輪 女神の魔石 なし
ガンビット
フラン:目薬 味方1人:応急手当 リーダーの敵:ファイア
リーダーの敵:たたかう 目の前の敵:たたかう リーダーの敵:たたかう

BS最遅

 火力の要がフランなので、ヴァンもバルフレアも基本的にサポート。バルフレアには念のため応急手当を組み込んだが、アマリアがHP減っている味方に無限ポーションしてくれるからあまり意味はなかったかもしれない。フランのファイアは128~150、たたかうが47~57なのでフランの攻撃だけはなるべく命中させるように。ターゲット取りは特に意識せず、リーダーの移動もカメラ操作も特になしで終わらせた。目薬の使用個数はメモされていなかったので失念。

 

 プリン戦が終わって同部屋で皮の盾を入手。その次のエリアでゴーストからシルクの服1着とガラスの宝玉を適当に盗み、ガルキマセラからも悪魔の目玉を1個だけ盗む。その後少しだけ狩り。ウェアラットLV2を倒す。最初の6匹だけはバルフレア、フラン、アマリア生存状態で倒し、残りはバルフレアのレベルが上がるギリギリまでバルフレア、アマリア生存の状態で倒す。フランのNEXT EXP88、バルフレアのNEXT EXP8と、LPはヴァン49、バルフレアとフランが32まで上がる。そんなこんなで水路最後のボスであるブッシュファイア。

 

■ブッシュファイア

装備
★ヴァン バルフレア フラン
ミスリルソード なし 銀の弓
なし 皮の盾 オニオンアロー
革の帽子 ヘッドガード ヘッドガード
革の服 レザープレイト レザープレイト
オルアケアの腕輪 女神の魔石 なし
ガンビット
味方1人:フェニックスの尾 味方1人:応急手当 味方1人:フェニックスの尾
目の前の敵:たたかう リーダーの敵:たたかう リーダーの敵:たたかう

BS最速

 ヴァンをリーダーにしたが、この戦闘でリーダーチェンジなしにガンビットオンリーで突破できる気がしなかったので結構な妥協になっている。一応LPを全員に行き渡らせたいので、アマリア以外生きていればいいという判断を下した。今回もフランのたたかうが火力の要で、58~68まで与えられる。次点がアマリアの47~56だが、回復役をやってもらいたかったので、彼女の火力はそこまで重視しなかった。BS最速にした理由は特に覚えていない。相手の移動方法等普通に考えれば遅いほうが有利になるはずだが…。使用したアイテムはフェニックスの尾6枚。意外と減らなかった。

 

 イベントだ何だを終えてナルビナ地下牢。ダグザ御一行と戦う前に自重項目のサビのカタマリを8個入手。きつかったら妥協して使ってしまおうとかいう魂胆だったが、ここで使わずに済んだ。装備はなく、ガンビットもブッシュファイア戦のままなのでそれらは省略。BSはダグザのプロテス切れを狙うため最遅。

 取り敢えずここのダグザ戦が最初のリセットポイントになった。挑戦回数8回。リーダー移動とカメラ操作を用いてどうにかグィッチ→ガリドー→ダグザの順番で倒せるように。目の前の敵というガンビットが「画面内に映っている敵のどれか」というのをどこかで見たのを覚えていたのでどうにか動かしたらどうにかなったとしか書けない。また、相手がダグザのみになるまでに確実に瀕死になる味方が出るので応急手当の回復量に期待したり、バルフレアをターゲットに取ったダグザを押してバルフレアから遠ざけたりとガンビットを用いた戦闘とは程遠い戦法になってしまったが、一応これでヴァンとバルフレアがLP6入手できたのでよしとした。

 豚戦直後のセーブポイント近くにある例のトレジャーを避けてトルマリンの指輪とリーダーを狙う敵を回収。そのままバルハイム地下道まで。バッシュが加入するもHPMPは失念した。現段階で売られている「HP<xx%の味方」のガンビットだけ購入し、ちゃっちゃと進める事に。ゲートを開けるスイッチのある部屋にいるバッテリミミックをフランとバッシュのみ生存状態で倒して進む。フランのNEXT EXPが6になったが、ガラムサイズ水路でもう1体だけウェアラットLV2を倒せたっぽいので計算はしっかりとしておくべきだった。

 バッシュが装備を整えるセーブクリスタルの奥のエリアにいるスケルトンから骨くずを5個盗む。盗んだ骨くずと持ってきたあまい果実、土の石を売り交易品「木の棒」を購入。攻撃力33と序盤において結構な火力を誇るサイプレスパイルを入手。レベルを上げてもいい前提とかになると、王宮前の時点でバーニングボウが存在するが、初期レベルとなるとレアモンスターのリンブルウルフから盗めるグラディウスが最高火力になったと思う。ちなみにサイプレスパイル入手といかなくても、バルハイム地下道では攻撃力27の樫の棒が入手できるので、LPの無駄遣い等をしていなければ火力は確保できる。

 話が逸れたので戻す。バルフレアに「棒装備1」を開放させる。道中大量に現れるスペクターから闇の石とガラスの宝玉を盗む。盗んだ闇の石と持ってきたネズミの皮、コウモリの牙を売り、交易品「剣山の弓矢」を購入。銀の弓を所持しているのでショートボウは使わないが、パラレルアローで火力を少しだけ増すことができる。一先ず装備は整った…と思うので地下道最後の強敵ミミッククィーン戦に。

 

ミミッククィーン(挑戦回数9回)

装備
ヴァン バルフレア フラン
ミスリルソード サイプレスパイル 銀の弓
なし なし パラレルアロー
革の帽子 ヘッドガード ヘッドガード
革の服 レザープレイト レザープレイト
オルアケアの腕輪 女神の魔石 なし
ガンビット
味方1人:フェニックスの尾 HP<50%の味方:ポーション 味方1人:フェニックスの尾
HP<70%の味方:ポーション 目の前の敵:たたかう HP<70%の味方:ポーション

BS最遅

 最初は全員で殴って回復して…と思ったが、ヴァンの火力が雀の涙なので完全にアイテム係。フランはブリザドが結構な火力(計算していたがメモを消したので失念)だったが、MPがすぐ切れるのと火力があっても安定感がなかったので最終的にアイテム係に。バルフレアとバッシュが主な火力となって、残った2人で回復と比較的わかりやすい役割になった。バルフレアによるたたかうが98~113、バッシュのたたかうが51~71なので基本的にリーダーのバルフレアを生かすことが重要だった。バッシュ以外全員生存が目標だったが、バッシュも生存したままどうにか倒せた。

 

 この調子で記入して全8回で終わればいいかとは思うが、スローペースでやっているから終了までに何ヶ月かかるやら。終わり。