ビートかFFのメモ

ビーマニは好きだがK〇NAMIが嫌い。殆どFF12 IZJSの忘備録。Twitterはどちらも自分のアカウント。

FF8 適当にシナリオやる周回-3-

 リセット毎に2分以上待つゲームがなぜここまで続けられるのか私にもわからないが、多分さっさと終わらせたいという気持ちが強いのだろうという事にした。

 バラムの街。やるべきことはなんやかんやして雷神を見つけて風神共々追っ払うそれ。ぶんどれるアイテムを狙って数回リセット。戦闘自体はST攻撃にドレインをセットすればやられることはないということぐらい。ついでに風属性を吸収するようにして風神からのエアロやトルネドを無効化。雷神からはパワーアップを計3個、風神からは英雄の薬を入手し、しっかりとパンデモニウムをドロー。米派なのでゴハンデモニウムと名を付けた。そのままトラビアガーデンまで行きイベントを進める。イベント後、セルフィの友人からセルフィカードを入手。ランダムハンドありだったがリセット1回で済んだ。

 その後はガルバディアガーデンとの戦闘。食堂のパンをシークレットシューターに格納する指示をしっかりと出し、イベントを進める(イベントばかりだと思った)。途中ガルバディア兵とのミニゲームが入る。正直苦手で突破に4回かけてしまった。リノアを救出後、スコールの指輪の名前決め。空想上の強い生き物ということでつよそうなヤツと命名。そのままガルバディアガーデンに突入。

 ガルバディアガーデン内でケルベロスとの戦闘。この戦闘でトリプルをドローすることができるのでしっかりと100個ドロー。後に複数人の戦闘をすると考えたらここは味方を起こして3人でドローするべきだったかもしれない。終わった事は仕方ないので進める。それと忘れずに早さの書を盗んでおいた。一回だけサイレスしてくるのを失念してリセットしたのは内緒。犬なのでガストラこうていと命名。アンジェロにするかどうかで迷った。

 その後は少しだけ稼ぎ。さっくりとやりたかったため目標値は呪いの爪を100個のみ。ケルベロスと戦うエリアでトライフェイスが出現するため、そこでぶんどるとカードしていれば勝手に集まる感じだった。グランデアーロ出現の場合はとつげきを使用して速攻で撃破。呪いの爪100個とトライフェイスカードが累計35枚とアルテマウェポンカードが2枚で終わり。セットしていたアビリティはコマンドがドロー、カード、とつげきで、キャラアビリティはさきがけ、運+50%、ぶんどる。基本的に〇ボタンを押しっぱなしにしながらぐるぐる回っていれば勝手に集まる感じだったので苦ではない。

 その後迷いつつ進んでサイファー戦。メガポーションよりはメガフェニックスのほうがほしいと思ったので一応セーブしたが、ぶんどる一回目で無事に入手したのでそのままとつげき選択で処理。続いてサイファーとイデアの連戦。サイファーは盗んでも倒しても英雄の薬1個なので省略。イデアからはアレクサンダーをドローしてぶんどるを行いロイヤルクラウンを入手。使い道は特にないが、そのうち魔法重視にするようになったら使うのかもしれない。イデア戦はデスを使用してくるのを失念して一度敗戦。二戦目でしっかりST防御にデスを追加して安全に処理。アレクサンダーは特に名前が決まらなかったのであれくさんどりあと命名した。

 

 短い。1ディスクにつき一回の記事でいいのでは。