ビートかFFのメモ

ビーマニは好きだがK〇NAMIが嫌い。殆どFF12 IZJSの忘備録。

FF12IZJS ROUND6-貴公子の機工士.1-

 FF12TZA発売おめでとうございます(遅い)。ですが私はPS4を持っていないためまだまだIZJSで走ります。PS2の寿命と戦う事になりそうですが、逝かれたら失踪しますのでご安心ください。

  さて、サブタイトルに機工士とあるように機工士の一人旅だ。貴公子とか書いたくせに使用するキャラクターはやっぱりヴァン。実はバルフレアでもいいかなとは思っていたのだが、HPが101~105まである、力がヴァンより2も高い25である事からやはりヴァンでいいやとなった次第。バルフレアの銃攻撃は硬直時間みたいなのがあるのでパンネロ除く他のキャラより遅いという欠点はあるのだが…まあ走ってしまったものは仕方ないのでこの周回もヴァンで走る事に。

 前回の周回は一部のボスだけがガンビット任せの戦闘で、戦闘中に装備の変更をしたり挙げ句の果てにアルクトゥルス作るためにバルフレアとフランを盗む要員にするとかいう一人旅(笑)が激しい周回なのでこの周回を走ろうと思った次第だ。そんなわけで今回のルール。

  1. 通常モードの使用
  2. ヴァン一人
  3. ボス戦はガンビット任せ(基本的にコントローラーノータッチ)
  4. LV1を貫く

 1.の通常モードの使用は経験値が入るいつものソレ。弱ニュー出していないから通常モードでやる他ないのだが、こっちのほうがある程度制限させやすい(一部ボス戦の経験値持ちの対策を練る必要が出てくる)ので、いつものように。

 2.のヴァン一人も今までの一人旅がそうなので。間違ってもサラマンド盗むのにバルフレアとフランを出してはならない。

 3.のボス戦ガンビット任せは、戦闘中はあらゆるコマンドは入れずガンビットの行動だけで倒す事を目標にしている。コントローラーノータッチを解除するのはデモンズウォール(奥)戦で近くに移動するまで(ターゲットラインが見えた瞬間コントローラーを置く)と、不滅なるもの戦開始時のアイテム個数と時間確認と瀕死時の時間確認。カメラの調整は不滅なるもの戦でL2固定をするかどうか(まだ決めていない)のみ使うかもしれないのと、倍速モードは戦闘中に変更をしない。

 4.LV1は読んで字の如く。前の周回が出来たしこの周回でも問題ないでしょと思っての事。正直機工士はレベルを上げるメリットがそんなないため(せいぜいレベルアップによる耐久力上昇程度)縛りの範疇とは思っていない。

 

 そんなわけでここからプレイ記事。面倒なので相変わらずはぐれトマト討伐前のジョブ未決定データから開始し、例によって例の如くはぐれトマト討伐後、LV1のタイニーサボテンを5体倒し、ファイアフライを回収して太陽石イベントまで進める。書くまでもないが一応書いておくと、LV1のタイニーサボテンはEXP7のLP1なので、5体までなら初期レベルを維持する事が可能。ちなみにレベルの判別はインフォメーションのタイニーサボテンの文字が青色ならLV1で、黄色だとLV2なのでそれで判別。IZJSはそれでわかるのだが、無印とTZAは知らない。

 太陽石イベントでパンネロが加入。ダガー以外引っぺがしてからパンネロを処分し、ダガーも引っぺがす。イベントをさっさと終わらせパンネロを解放してアイテム回収。しつつ王宮突入。ちなみにパンネロとともに行動しての経験値稼ぎは一人旅にならないのでNG。一人旅とか言いながらこれをやったクソみたいな周回の記事があるらしい。

 アイテムはダイヤの腕輪(西ダルマスカ砂漠風紋の地25%)、アーガイルの腕輪(東ダルマスカ砂漠砂原の天板13.75%)、鋼のゴルゲット(西ダルマスカ砂漠砂漠の回廊19.25%)、ダークの魔片7個(東ダルマスカ砂漠砂紋の迷宮27%と乾季ギーザ草原星ふり原38.5%)とエアロの魔片1個(ガラムサイズ水路北部補助水路52.5%)。

 王宮突入し、女神の魔石と軽装備引換券2枚と銃と弾引換券1枚を回収しガラムサイズ水路。装備を引っぺがし、ガンビットの説明を聞き流してバルフレアに「バルフレア:たたかう」のガンビットをセットしフランと共に控えに回す。

 取り敢えずさっさとファイアフライを装備したいので先に進めて帝国兵4人戦に。

 

■帝国兵4人(挑戦回数3回)

装備 ガンビット
ダガー 最もHPが低い敵:エアロの魔片
なし 最もHPが低い敵:ダークの魔片
革の帽子  
革の服  
オルアケアの腕輪  

最遅。魔片使用のためダメージ計算省略。

 戦闘回数3回のうち、1回目はふざけて全裸のヴァンで挑んだらアマリアがダークの魔片を使用して行動取れなくなりその間に斬られ、2回目はアマリアに一人だけトドメを持っていかれたのでリセットした。使用アイテムはダークの魔片とエアロの魔片それぞれ1個。

 

 帝国兵との戦闘が終わってLP20ある事を確認したらそれを全て使って「アクセサリ2」を解放し、念願のファイアフライを装備。ここからはひたすらLPを貯める作業。結論から言うと水路内で70+600+460=1130稼いだが内訳はまた後で。

 稼ぎは取り敢えずLP70稼ぎがてら「軽装備2」「銃装備1」「アクセサリ3」を解放。軽装備2は軽装備引換券についてきたヘッドギアと、道中トレジャーで拾えるレザープレイトを装備して少しでも耐久力を上げるため、銃装備1は一応アルタイルを装備できるように、アクセサリ3は次のプリン戦でアーガイルの腕輪装備をするため。

 70LPで上記解放後アマリアをゲストに迎え入れてアマリアに「ゲスト:たたかう」をセット。そのままプリン戦。

 

■プリン4体(挑戦回数1回)

装備 ガンビット
ダガー HP<30%の味方:ポーション
なし 最もHPが低い敵:たたかう
ヘッドギア  
レザープレイト  
アーガイルの腕輪  

最遅、倍速オフ

与ダメ15~21

 シナリオ上戦うボスの中で数少ない銃・計算尺耐性持ちの敵。と言ってもこの時点で装備できるアルタイルは結構貧弱なので(それでも防御無視で耐性なしには50程度与えられる)ダガーを使用。

 プリンからの攻撃はだいたい10程度。こちらの与ダメも15~21と貧弱ではあるが、相手のブラインはアーガイルの腕輪でくらやみ無効のため完全に隙行動。このプリンは大きさ事に能力値が違うらしく(アルティマニア読んで知った)、一番HPの低いB個体がケアルを使用するので、HPの低い敵を優先して狙えばケアルを使う事はないらしい(HP70%未満の味方が近いと使うらしいが自分は対象に入っていない?)。

 そんなこんなで殴って回復して勝利ポーションは28個使用。

 

 さて、そんなわけでブッシュファイアに挑む前に怒涛のLP稼ぎ。前周回はヴァンを操作して水辺に来たところを攻撃したり手動で回復したりだったが、今回は全てガンビットに任せる。最初はHP強化なしでどこまで行けるかと思い、瀕死まで削れる事は削れたのでたぶん問題ないだろうと思ったところで負けが嵩む。仕方なしに豚戦前に取っておくつもりだったLPを使用して「アクセサリ8~11」と「HP+30、+70」を解放してHPを233にして挑むもやはり負け。回復タイミングが30%切ってからにしていたが、233の30%は切り捨てで69なので、しゃくりや蹴りで下手したら死に、ブッシュファイアで90程入るのでこれが間違いであることに気付く、どのみち、行動の早いしゃくりや蹴りが続いて回復アイテムが切れる可能性もあったので、ここでLP600になるように稼ぐ事になった(アクセサリ8~11とHP+を全て解放の合計が600)。

 HPライセンス全部解放したら回復しつつ殴るだけで勝てるため、面白くなくなるので、回復ガンビットを切って勝てないものかやることに。とは言いつつも合計戦闘回数が10回になるまでは徐々にHPを増やす感じで戦う事にした。が、だいたい回復アイテムが切れて負け。この時用意していたポーションは48本。ずっと回復のタイミングは30%を切ってからだったが、やっている最中はなぜか頑なに50%に引き上げようともしなかった。失念していたのだろうか自分でもわからない。

 11回挑戦してから方針を変える事に。全てのHPライセンスと「ガンビットプラス」をひとつ、「アクセサリ4」を解放して回復せずに戦えるか。さらに道中トレジャーからメテオライトAをひとつだけ回収し、相手をスリップにしてから殴る事に。これで戦闘回数20回になるまで戦った。ここまでの装備は、武器がダガーとアルタイルを気分で変えるぐらいで、アクセサリは基本的に女神の魔石だけだった。鋼のゴルゲットで瀕死攻撃力UPを引き出せば火力的にどうにかなるのかと思った戦闘がこの20回まで。結論から言うとこれでは勝てなかった。メテオライトをガンビットに入れるのを忘れてリセットしたり、ブッシュファイアから毒を貰って10秒毎に90ちょいのダメージが入ってHPが切れて負けるパターン。ちなみに鋼のゴルゲットを装備した際のたたかうダメージはダガーが25~31(43~50)、アルタイル+オニオンバレットが43~56だ。カッコ内は水上でのダメージ。

 そこでさらにLPを430稼いで「瀕死防御力UP」まで組み込んでみる事に。これを解放するだけだったらLP345で足りるのだが、気分でポーション回復量UPのオプションを避けたかったので余分に稼ぐことに。解放するライセンスは「軽装備3、6、7、8」「加ダメージチャージ」「銃装備3、4」「ターミネートチャージ」「瀕死防御力UP」だ。

 で、結論から言うと瀕死防御力UPのライセンス解放で10回戦っても勝てなかった。ブッシュファイアによる猛毒をくらわなければいけるのではないかと踏んでいたのだが、殆どが一回目か二回目で猛毒状態になる。確率どんなものかとアルティマニア開いたら50%とかあり、二連続猛毒状態の回避はそこまで低い確率じゃないのでやっていたが、結局二回以内に猛毒を貰うパターンばかりで回復なしで戦うのを諦めた。

 

■ブッシュファイア(挑戦回数32回)

装備 ガンビット
アルタイル HP<50%の味方:ハイポーション
オニオンバレット 敵1体:メテオライトA
ヘッドギア 敵1体:たたかう
レザープレイト  
オルアケアの腕輪  

最速、倍速オフ

与ダメ49~62

 負けるわけがない。瀕死まで削ることがないので稼いだLP430はそのまま何も解放せずに挑戦。何の面白味もない戦闘をしてしまった。そんなこんなでガラムサイズ水路に9時間以上居座る羽目になったが、まあこんなもんじゃないと思う事にした。白魔一人旅とかだったらもっと居座る羽目になりそうだし(確実に魔片ゲーにするからたぶん居座らない)。ハイポーションは5本使用。

 

 そんなこんなでイベントをささっと飛ばしてナルビナ城塞地下独居房。HPライセンス全部解放しているのでもうここからはサクサクと終わらせた。豚に挑む前にセーブなしでサビのカタマリを拾えるだけ拾ったが、今回は4個全て取れた。

 

■豚(挑戦回数1回)

装備 ガンビット
  バルフレア:たたかう
  最もHPが低い敵:サビのカタマリ
  最もHPが低い敵:たたかう

※強制的に装備が剥がされるので省略

最速、倍速オフ

与ダメ

ダグザ21~24(初期でプロテスかかっているため15~18)

ガリドーとグィッチ19~22

 

 勝手にバルフレアが戦闘に入るのでバルフレアを殴ってから豚達を倒す事に。バルフレアは加入時に自分にたたかうようガンビット設定してあるため滞りなく倒せた。サビのカタマリは4個全部使う事になった。ダグザ(HP232)に一回目のサビ攻撃で143ダメージを引いて倒しきれなかった。その分は殴って終わり。

 

 地下牢はさっさと終わらせてバルハイム地下道。バッシュがゲストになったので自殺ガンビットをセット。地下道でギルのトレジャーを拾い、ブロッホから「カペラ」「ヘッドガード」「自分がターゲットのガンビット一部(HP関連と瀕死)」「敵ターゲットのガンビットを一部(主にHP関連)」消費アイテムを適当に購入し、「銃装備2」を解放した。地下道も地下道でやることはバッテリミミックを1体だけ倒してスイッチ押して先に進むだけ。道中のトレジャーはガン無視したが、後に取れなくて困るものはないし、後のガリフ前で来るかもしれないしで問題はない。

 

ミミッククィーン

装備 ガンビット
カペラ 最もHPmaxが高い敵:たたかう
オニオンバレット  
ヘッドガード  
レザープレイト  
ダイヤの腕輪  

最速、倍速オン

与ダメ81~102

 グランドシェイク以外ダメージを受ける要素がないので倍速でさっさと終わらせることにした。グランドシェイクの被ダメは80程度だった。おわり。

 

 ミミッククィーン撃破後東ダルマスカ砂漠のセーブクリスタルでのセーブタイムは9:53:59だった。これの殆ど(9時間弱)が水路って考えると割と面倒なんじゃないかこのゲームと思うばかりだ。

 

 何回もボス用に装備ガンビットのテーブルタグをコピペするのが嫌なので今回は短いがこの辺りで。キリ良いところで更新するのが精神的によろしい。