読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビートかFFのメモ

ビーマニは好きだがK〇NAMIが嫌い。

FF12IZJS ROUND5-何かモンクあるのか?弐-

FF12IZJS

 比較的自分の周り、というか色々と検索して見ると無印のほうが楽しいとか戦略性があるとかいう意見を見かけて、自分は異端なのかと思いつつもやっぱこっちで楽しんでいるから別にいいかとか。でもPS4で出るやつってIZJSベースだから逆に伸びるのかどうかが心配になる。尤も自分が今のところ買うつもりないから何とも言えないのだが…。

  前記事最後がアーシェ誘拐イベントの後なので西ダルマスカ砂漠から開始。ショップで「麝香勺」「ライブラ」「ポンチョ」を購入し、「棒装備3」「ライブラ」を解放後、ラバナスタに戻り「アンデットの敵」「自分自身」をフェニックスの尾を99個になるように購入。その後ダスティア狩りを行ったが、リアルの都合で59で打ち止め。

 それでも稼ぎは足りていると思ったので、ライセンスを解放してエンサ砂漠攻略へ。3回ぐらいエンサ族を適当に狩りながら進めようと思ったのだが、剣を持っているタイプの繰り出すトライアタックに何度かやられたので一部はスルーを決める。解放したライセンスは「アクセサリ6」「同8」「同10」「同12」「アキレス」「瀕死攻撃力UP」と、道中で「HP満タン攻撃力UP」を解放している。また、砂漠を渡る途中で一応「金のアミュレット」を入手。稼ぎを適宜行う周回ではあまり使う事がない、多分この周回でもお荷物。

 砂漠を抜ける直前のショップで「ウォーワーカー」「バルキーコート」「西陣の帯」とハイポーションを99個購入。HP重視のモンクで、この段階でポーションでの回復は厳しいのでここで買えるのはありがたい。道中トレジャーでいくつか入手出来ているが、購入できないとなるとちょっともったいなく思ってしまう。

 

■ガルーダ

装備 ガンビット
麝香勺 HP<30%の味方:ハイポーション
なし 敵1体:たたかう
バラクラバ  
サバイバルベスト  
西陣の帯  

最速、倍速オフ。

 今回はナイトと違って普通にたたかうで攻撃が当たるのでサビのカタマリを投げる事はしないで済んだ。初見プレイ時はアグレッサーからの攻撃連打でヒイヒイ言っていたが、よく考えると全体攻撃ないし威力もそんなでもないし、変な制限でもない限り弱ボスか…。使用ハイポーションは10本だった。ガルーダ戦後に使った分ハイポーションを買い揃え、レイスウォール王墓内に。

 

■デモンズウォール(奥)

装備 ガンビット
麝香勺 敵1体:たたかう
なし  
バラクラバ  
サバイバルベスト  
鋼のゴルゲット  

最速、倍速オン。

 前周回同様、HPを予め減らし、デモンズウォールに近づいてからガンビット任せの戦闘を行っている。また、この戦闘は予めリフレガの魔片を用いて自身にリフレク状態を付与している。

 HPは500に調整したが根拠はない。HPmaxが863で172まで削られたら瀕死になるので、上手い事連撃と瀕死攻撃力UPの火力に期待をしていたのだと思うが、倍速をオンにして速攻で終わらせたので、ダメージをちゃんと見ていなかった。

 HPを4割程削ったところで死の宣告を被弾。しかしいい感じにこちらの攻撃がヒットし、カウントが5になったぐらいのタイミングで勝利。セーブクリスタルまで間に合ったので無事ということで。セーブついでに「あぶらとり紙」を買えるだけ購入する。

 

■ベリアス

装備 ガンビット
麝香勺 HP<30%の味方:ハイポーション
なし 自分自身:あぶらとり紙
ウォーワーカー 敵1体:たたかう
サバイバルベスト  
人造破魔石  

最遅、倍速オフ。

 HPの確保を優先したいと思ったため、ここでバラクラバからウォーワーカーを装備。バラクラバを使っていた利点は力が+1される事だったが、ウォーワーカーはそれはないものの、バラクラバの(同ライセンスではあるが)ひとつ上のランク装備なので純粋に耐久力が上がる。

 オプションを加味しない状態でのこちらのたたかうによる与ダメが140程度に対し、ベリアスのたたかうがだいたい140、ファイアが20でファイジャが150程。人造破魔石で属性半減になっているため魔法系の攻撃は基本的に隙となる。また、ベリアスは瀕死時に瀕死魔力UPを得るが、人造破魔石のおかげでさほど痛くはなかった。単純に時間はかかったものの、負けはしない戦闘といった感じであった。もしかしたら相手のたたかうによる通常攻撃の連撃と乱数次第で負けていたかもしれないとは口が裂けても言えない。

 反省点を挙げるなら、HP回復のタイミングを40%切りにし、ハイポーションでの回復でHP満タン攻撃力UPのオプションを狙ってもよかったところか。それがあっただけでも戦闘時間は短くできたはず。使用ハイポーションは17本、あぶらとり紙は3枚。

 ベリアス戦後に「無作為魔」を回収し、一度外に出てハイポーションを買えるだけ買い、ラバナスタでモンブランから倒したボスの報酬を得る。たぶん報酬は得なくても問題なかったが、どうせ後で貰う事になるしこのタイミング。

 

■ウォースラ

装備 ガンビット
麝香勺 HP<30%の味方:ハイポーション
なし 最もHPが低い敵:たたかう
ウォーワーカー  
サバイバルベスト  
ファイアフライ  

最速、倍速オフ。

 正直ベリアス後のお買い物とかそんなしなくてもよかったのではってぐらいアレなので正直省略したかったが、一応レポートみたいなものなので仕方なく。やる事自体はファイアフライ装備でお供の兵士を倒してからウォースラを倒す。お供を倒すのはトライアタックが面倒なため。兵士からの被ダメは30程、ウォースラからは50~60程度、こちらの与ダメは150ぐらい。回復が間に合うからアグレッサー後もさほど問題なし。ただ、こちらの与えるダメージが減って時間もったいないと思ったぐらい。使用したハイポーション33本。

 ウォースラを倒す事でお待ちかね?の所謂ガリフ前寄り道プレイ。とは言っても面倒なのでさっさとジャハラにまでは足を進める。道中ギーザ草原(雨季)で「グリーンベレー」回収、ジャハラで「鉄棒」「ブレイザー」「黒帯」を購入。それとハイポーションの買い足し。

 ラーサーを回収する手前で稼ぎ開始。「HP+230」を解放して放置していたものとか。最初に花サボテンの討伐。たぶん普通に殴っていただけ。その後は砂漠の病人イベント。谷間の花の雫を入手の際に「バイキングコート」を入手。水無効だが使う機会があるかはわからない。イベントを終わらせて「バルハイムのカギ」と「魔法の手袋」を入手。たぶん谷間の花の雫をひとつ取りのがしていたのかもしれないが、別に金のアミュレットも使う予定はなかったしバランスの魔片を貰ってもよかったかもしれない。

 バルハイム地下道に向かったが、取り忘れがあったためにモスフォーラ山地。「盗賊のカフス」「メタルジャーキン」を入手。そのままサリカ樹林のクリスタルを経由して再び地下道。道中で「軽装備7」を解放。奥まで行きデッドリーボーンから「魔人の帽子」を盗む。35分ぐらいで入手。それと並行してバブルの魔片を6個程。

 LPを稼ぐが、テレポストーンが少なくなってきたのでエンサ砂漠でエンサ族を狩る。「軽装備8」「軽装備9」「棒装備4」を解放。その後また地下道まで行き「カメオのベルト」「六角棒」「瑪瑙の指輪」「ふわふわミトラ」を回収。副産物としてバブル、リフレガ、デスペルの魔片数個、バッカスの酒1本、それと使わない装備いくらか。そのままサリカ樹林まで行き「ゴクウの棒」を回収。

 取り敢えず入手したいものを入手したのでシナリオを進める。ジャハラで「ほろろの根付」を回収し、いらないものを売りポーション、ハイポーションを買い足し。そしてようやくラーサーを回収。残念ながらこの周回で使う予定はないので戦闘不能のまま。

 道中進みつつ「アクセサリ14」「アクセサリ15」「アクセサリ17」を解放し、エルトの里で「レッドキャップ」「ブリガンダイン」を購入。使う事のない装備の購入は何となく。ある種のコンプリート癖みたいなもの。その後は特に稼ぎなしでヘネ魔石鉱まで行き、ティアマット戦に入る。

 

ティアマット(2回)

装備 ガンビット
ゴクウの棒 HP<50%の味方:ハイポーション
なし 自分自身:金の針
魔人の帽子 敵1体:たたかう
メタルジャーキン  
黒帯  

最速、倍速オフ。

 ここの戦闘のためにふわふわミトラを回収したのだが、結局ドンアクのほうが厄介と判断し候補から外れる事に。一回目は装備して戦ったが、変な時にくらってそのまま倒されたのでなしになる。その戦闘ブレス2回とも回避したが無駄に終わり。

 黒帯を装備できるLPがなかったのでヘネ内で適当に狩り。「アクセサリ9」を解放。黒帯に変えて金の針をガンビットに加えることでそのまま勝利。ハイポーション24本、金の針3本使用。

 イベント終了後、特に何もせずにブルオミシェイスまで向かう。何か忘れられているボスがいる気がするが、気のせいで済ましておく。ブルオミシェイスで「ねじりはちまき」「舫結びのガロン」とハイポーションの購入。その足でミリアム遺跡。「ルビーの指輪」を道中で回収。

 

■ヴィヌスカラ

装備 ガンビット
ゴクウの棒 HP<50%の味方:ハイポーション
なし 自分自身:金の針
魔人の帽子 敵1体:たたかう
メタルジャーキン  
舫結びのガロン  

 最速、倍速オフ。

 フィールドが磁場で覆われて金属装備があるとCT伸びるのだが、合計金属度0のため全く関係なし。こちらの与ダメ200程、通常80程、かみつく150程、クラウン400程。HP消費攻撃消失後はその半減。ソードダンスは350ぐらい。クラウンの混乱ぐらいが厄介だが、舫結びのガロンで無効。消費アイテムは見るのを忘れた。戦闘後、「賢者の指輪」を回収。

 その後、特に稼ぎを行わずにマティウスに挑むもこちらの火力<相手の回復力で負けたので稼ぎ開始。具体的にはこちらの与ダメが一発だいたい240なのに対し、ケアルダの回復が600以上。取り巻きの氷のアーゼを全滅させる手段も考えたが、アクセサリをトルマリンの指輪からファイアフライに変えて氷属性のダメージが増えるとそれはそれで不安定なのでマティウスだけ殴るという方針は変えない。

 稼ぎの話だが、最初にラバナスタに行きモンブランからティアマット、ヴィヌスカラに勝利した報酬を回収。別に今回収しなくてもよかったが、あとでモンブランから長々と報酬を貰うのも面倒なので取り敢えず。その後、魔法屋店員に20回ぐらい話しかけて交易品の魔道士の心得、ミゲロの店でフェニックスの尾とハイポーションをMAXまで購入。

 西ダルマスカ砂漠でダスティアを124体狩り「軽装備10」と「力強化」を4つ解放。いちいち瀕死にするのは面倒なのでメテオライトAを使用している。

 再びミリアム遺跡でマティウスと戦闘をする。

 

マティウス

装備 ガンビット
ゴクウの棒 HP<50%の味方:ハイポーション
なし 最もHPmaxが高い敵:たたかう
魔人の帽子  
メタルジャーキン  
トルマリンの指輪  

最速、倍速オフ。

 力強化を4つ追加解放したことでこちらの与ダメが300程まで上昇。被ダメは通常攻撃190程、凍点撃270程、ブリザジャ210程。アーゼ共のブリザドは0ダメ。瀕死時のダメージはオプション分の増加なので省略。これでも正直火力が微妙かと思ったが、長期戦?で60程与ダメが増えたのでその分有利に働き気付いたら勝っていた。使用したハイポーションは77本。もうちょっと余裕もって倒すために残りの力強化も解放するべきかとか思ったが、面倒だったのでやらなかった。イベントで「覇王の剣」を入手したが、このタイミングで既にゴクウの棒のほうが攻撃力が高いので、使う事はおそらくない。

 ブルオミシェイスに戻り「パイレットギア」とハイポーション使用した分だけを購入し、無作為魔を解放。魔力を上げる手段に乏しいこの周回で使う事は無いと思っていたが、稼ぎなどでは十分使用できそうなので入手しておいてよかった。

 テレポストーンの個数に不安があったためエンサ砂漠でエンサ族を狩り、買い物のためにラバナスタ。ガンビット屋で「HP≧10000の敵」「敵2体以上で敵に」「プロテスの敵」「シェルの敵」とミゲロ以下略でハイポーション

 

 この状態でブルオミシェイスに戻りジャッジ・ベルガに挑むが、お供のジャッジからの被弾80程、ベルガの攻撃で450程くらいこちらの与ダメは300程。また、ベルガの攻撃はくらやみの追加効果がある。マティウスのように回復されるわけではないのだが、お供の使うアクアハリケーンがとても厄介で、表示されるエフェクト量の都合で他の魔法、技、アイテム等の発動が遅延されるのでジャッジ3人を速やかに倒す必要がある。ちまちま殴っても効率が悪いので、無作為魔を撃つという手段を取る事にした。バトルスピードは取り敢えず最遅。

 正直その戦法でもアクアハリケーンのおかげで安定を取れないが、ちまちま殴るより与えられるダメージ量は多いので(ラ系魔法でも出れば御の字、バイオやクラウダでスリップ付与やスリプル、ブラインなども運が良ければ当てられてこちらの被ダメを実質減らせる)これは組み込み確定とした。ベルガはプロテスやシェルを付与しているのでデスペルの魔片で解く手段も考えたが、お供が生きているうちはベルガ対象にそれらを使うのでデスペルは無しにした。こちらのHP回復のタイミングは無難に50%切ったらにした。

 三度目の戦闘でデスペルをバイオの魔片にし、ベルガに当てることでスリップ付与、範囲魔法なのでお供数名にも付与を狙う戦法を取る。また、お供三人を倒したらベルガ相手にはたたかうを使うようにしたので目薬を使うガンビットも組み込む。が、HP700を切ったぐらいの時にベルガから「蹴り」を貰う。被ダメ700とか出て圧倒的にこちらの耐久力が足りないと判断したので一度撤退。

 ライセンスを取ってしまってもいいと考えたが、どうにかメタルジャーキンより強い防具を取れないかとアルティマニアを読んでいたら幻妖の森にいるタルタロスから「力だすき」が入手できるとのことだったので入手。メタルジャーキンの防御は31だが力だすきは41もある(HPも大幅上昇な)のでこれでかなりダメージを抑えられると思った。早速新調した装備で挑む。お供からの被ダメはアクアハリケーンで100程度ぐらいに、ベルガからの攻撃は330ぐらいまで下がる。またこちらの与ダメは(力だすきの力+2のおかげで)330程とわずかながら上昇。これで勝てるのではと思い実際お供を無難に撃破後ベルガを瀕死まで削ることに成功。「気合い」を使われてから被ダメが若干増えるがたぶん大丈夫と思ったのだが、連撃を貰うとさすがに重すぎて耐えられなかった。仕方ないので試しに「HP+310」を解放し、セーブをせずに挑戦してみるも、オプション解放前と似たような感じでやられる。

 次の戦闘は無作為魔の使用をやめて普通になぐるだけにし、アクアハリケーンの渋滞を利用するためにバトルスピードを三番目に早くする(根拠はない)。戦闘速度が上がってもやられる個所は同じ。もう若干の運ゲーになるが無作為魔でベルガがくらやみになるまで粘る戦闘をすることを決意し、一応ガンビット屋で「「くらやみ」の敵」も購入して(未セーブで)戦闘してみるが、アクアハリケーンの渋滞に巻き込まれて負け。再度買いに行くのが面倒だったので再びたたかうを使わず無作為魔(と最初だけバイオの魔片使用)の戦闘に切り替え。また、試しの感覚で「HP+310」「HP+350」を解放し回復タイミングを30%に引き下げ。アクアハリケーンに巻き込まれず、ベルガをくらやみにして瀕死まで削るも、こちらの無作為魔で出た魔法はコラプス。いい感じにダメージを入れられると思ったがモーションの最中に連撃が入り、その後の蹴りも当たり回復できずにやられる。

 たぶん倒せるとは思ったが、どうせそのうち解放するしということで稼ぎに向かう事に。LP目標値は490に設定。稼ぎの場所は相変わらずのエンサ砂漠。ダスティア狩りでもよかったがメテオライトA入手が面倒だったの(と、テレポストーンが欲しかったの)でこちら。設定値を上回る550まで取得したところでラバナスタに。トレジャーから得たいらない装備品を売り「HP<xx%の自分(10~100まで全て)」「「くらやみ」の敵」を購入。ライセンスは「攻撃破壊」「HP+435」「蘇生」「HP+270」「HP+310」「HP+350」を解放した。この段階でのヴァンのHPは合計3158(装備品は魔人の帽子と力だすきを参照している)になり、瀕死になるHPは632からとなる。

 

■ジャッジ・ベルガ(9回)

装備 ガンビット
ゴクウの棒 HP≧10000の敵:バイオの魔片
なし HP<20%の自分:ハイポーション
魔人の帽子 自分自身:目薬
力だすき 「くらやみ」の敵:たたかう
ファイアフライ 敵1体:無作為魔

最遅、倍速オフ。

 今見ると凄く無駄なガンビット構成で、もし無作為魔のブラインで最初にヒットしたのがベルガだったらどう切り抜けるつもりだったのかと思ったが、これで勝ってしまったので深く考えない事にする。単純に改善するならば、「ガンビットプラス」をひとつ解放後、目薬の上に「敵2体以上で敵に:無作為魔」でも追加すれば解決だが、別にガンビットプラスを解放せずともバイオの魔片のガンビットを消して先程と同様の位置に無作為魔のガンビットを入れてもいいと思う。

 最大HPが増えたことで、瀕死のHP幅が広がり、気合い後ベルガの蹴りをくらっても落ちる事は(たぶん)なくなった。瀕死防御力アップで被ダメも減るので回復アイテムを切らさない限りは耐えられるようになった事で勝てたと思われる。使用ハイポーション28本、目薬は1個だった。

 ベルガ戦後のイベント後のセーブタイムが20:16:45だった。実時間は考えたくもないです。で、セーブしてから地下道でいくつか入手していたバブルの魔片を使えばそこまで稼がなくてもよかったのではと思うなど。

 

 ベルガ戦が終わる=第N回セロビマラソン開催のお知らせ。と言っても5hit法使うからそこまで時間はかからないだろうが…他ゲー等やらなんやらでやっていない時間が多い(それとこの記事の記入も数日使っている)のでまた期間空くだろうな…。またいつか。