読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビートかFFのメモ

ビーマニは好きだがK〇NAMIが嫌い。

FF12IZJS ROUND3-Vaan Knight Carnival.2-

FF12IZJS

 このゲーム、銃装備とか魔法ないと面倒だったんだなって気分になりかけている。そんなこんなでそれなりに進んだので適当に書いていく感じ。

  リヴァイアサン脱出後のイベントを進め、西ダルマスカ砂漠の商人から「古代の剣」「バルビュータ」「リネンキュラッサ」「ラウンドシールド」「黒帯」「薔薇のコサージュ」を購入。薔薇のコサージュはいらないとも思ったが、一応召喚獣経由で白魔法を少し覚えるので念のため。

 オグル・エンサ、ナム・エンサでLPを稼ぎつつ「MPHP」「ゴールドシールド」「ローエングリン」「雛のティペット」を回収しつつ、盾装備3、剣装備4、アクセサリ5、アクセサリ6を解放。そのままナム・エンサの商人から「フライングヘルム」「チェインメイル」と大量のハイポーションを購入。装備を整えたのでオグル・エンサの中央ジャンクション経由でないといけないナム・エンサのエリアに行き、「亀のチョーカー」を回収し、レアモンスターのイムドゥグドから「シールドアーマー」を盗みで入手。本来ならエルトの里辺りで購入だったと思うので防具としてはこの時点では十分強い。

 一度ラバナスタまで戻ってカトリーヌのイベントを進めるが、正直やらなくてもいいのではって感じになってしまっている。一応今回は考えが甘いを選択。その後ギーザ草原でひとつだけメテオライトAを入手しておく。

 ナム・エンサまで戻りガルーダ戦手前。アクセサリ7、アクセサリ9、アクセサリ10を解放。

 

■ガルーダ

装備 ガンビット
武器:ローエングリン HP<50%の自分:ハイポーション
盾:ゴールドシールド 敵1体:メテオライトA
頭:なし 敵1体:サビのカタマリ
体:シールドアーマー  
アクセサリ:西陣の帯  

 バトルスピード最速、倍速オフ。

 現段階でガルーダに対してアイテム以外でダメージを与えられる手段がないため、この戦闘でサビのカタマリとメテオライトAを敵に対して使用。この段階でのヴァンのHPは1133だったのだが、頭装備を革の帽子にしていればHPを1143に出来たので少しだけ効率よく出来たはずだった。相手の攻撃によって倒される事はたぶんないと考えていたが、一応アクセサリに西陣の帯を付けて追加効果の睡眠は回避した。サビのカタマリのダメージがずっと113でも60個程投げれば確実に勝てるが、時間が惜しかったのでメテオライトAでスリップを付与している。なくても問題なく勝てる。

 使用したハイポーションは1本でサビのカタマリは18個投げていた。何度か1133ダメージを拝めたし乱数はよかった方だと思いたい。

 取り敢えずレイスウォール王墓に入れるようになったのでデモンズウォール(奥)戦に。手前は現状のナイトだとどうしようもないので暫く放置。

 

■デモンズウォール(奥)(挑戦回数4回)

装備 ガンビット
武器:ローエングリン 自分自身:リフレガの魔片
盾:ゴールドシールド 敵1体:たたかう
頭:フライングヘルム  
体:シールドアーマー  
アクセサリ:鋼のゴルゲット  

 バトルスピードは最遅、倍速はオン。

 ガンビットは成功したパターンだけ書いている。

 最初に考えた戦術は取り敢えずアーガイルの腕輪で暗闇無効にして殴ったりハイポーションでの回復でいいか、みたいに思っていたが、ギミックで相手の移動速度を遅くしても押しつぶされて負けた。

 そのタイミングで一度エンサに戻り力強化4つ、重装備6、重装備7、重装備8(重装備6~8は力強化のための道すがら)を解放してからアクセサリをアーガイルの腕輪からエルメスのくつに変更し、相手の魔法はリフレクで返すためにリフレガの魔片を投入。結果だけ書くと早期に死の宣告をくらい負け。そういやこいつも使うんだっけか…。

 それを踏まえて体力を一気に削る作戦に変更のため、回復ガンビットを消し、アクセサリをエルメスのくつから鋼のゴルゲットに変更し、取り敢えずそのまま挑戦するも間に合わず押しつぶされる。最初のHP調整でどうにかなるか。

 と思い、成功パターンの装備とガンビットにし、戦闘開始時のHPを160にしてから挑戦。HPの調整は先程拾ったMPHPを使用。160にした根拠は特にありません。取り敢えず結果だけ書くとHP19残しで勝利。リフレガの魔片は使い切るかもしれないと思ったが、どうにかひとつ余らせる事ができた。ところでこいつ何でバトルスピードを最遅にしていたのだろうか。

 そういえばデモンズウォール戦は、手前からは全力疾走で逃げ、奥は8つあるギミックのうち2つを使い(右側一番手前と一番奥)、近づいてからコントローラを離してガンビット任せのプレイをしました。さすがに近づいてくるまで放置していたら一生勝てる気がしない。

 内部まで進めたのでLPを稼ぎつつ「アイスシールド」「ブラッドソード」を回収し、ブラッドソード装備のライセンスを解放した。これで簡単にスリップ付与が出来るが、自分に最初からスリップ付与を使うタイミングはいつくるか。

 

■ベリアス

装備 ガンビット
武器:ブラッドソード HP<60%の自分:ハイポーション
盾:アイスシールド 自分自身:あぶらとり紙
頭:フライングヘルム 敵1体:たたかう
体:シールドアーマー  
アクセサリ:人造破魔石  

 バトルスピード最遅、倍速オン。

 装備的な事を殴ってあぶらとり紙でオイルだけ治して適宜回復していれば勝てる感じだった。一応ブラッドソードで相手にスリップを付与して少しでも早くHPを削るようにはしてある。ぶっちゃけるとデモンズウォールのほうが強かった。

 戦闘後、べリアスのライセンスを解放し、暁の断片を入手する前にラバナスタに戻ってモンブランからいくらか報酬を得たが、ぶっちゃけ使うようなものはなかった。

 

■ウォースラ

装備 ガンビット
武器:ブラッドソード HP<50%の自分:ハイポーション
盾:アイスシールド 最もHPが低い敵:たたかう
頭:フライングヘルム  
体:シールドアーマー  
アクセサリ:ファイアフライ  

 バトルスピード最速、倍速オン。

 特に何も言う事はないと思った。強いて言えばお供がトライアタックをやってくると厄介なのでHP低い順にどんどん処理したほうが簡単になると思う。ウォースラはオマケ。

 イベント後のこの段階でのセーブ時刻は14:36:11だった。まあゆったりペース。

 

 そんなこんなでガリフ前。大まかな流れはカトリーヌイベント「無理」の選択からベリアス経由のポーションの知識1の解放。その後いの一番にモスフォーラ山地に向かい「盗賊のカフス」「ダイヤアーマー」を回収し、モスフォーラ山地経由の東ダルマスカ砂漠で「バーサーカー」「ダイヤヘルム」を回収。LPを稼いでアクセサリ8を解放。

 その後はバルハイム地下道に再度入るためにモブの花サボテンを倒す。特筆する事はなかった。サボテンイベントと砂漠の病人イベントを終えてバルハイムに。砂漠の病人イベントの最中に「エビルスレイヤー」を回収し、それと同時に剣装備5を解放。

 バルハイム地下道で「バブルの魔片」をいくつかと「アイスブランド」「ダイヤシールド」を回収。その後、レアモンスターのターゲッターからデスブリンガーを盗む。現在体力の大半を吸血でもっていかれるので、エリアギリギリまで誘導し、ピンチになったらエリアチェンジをするというチキン戦法を繰り返し、10数回目の盗むでどうにか入手。その後盾装備4を解放。

 一先ず入手したいアイテムはそれとなく集まったのでシナリオを進めることに。雨季のギーザ草原で「リジェネ」「フレイムタン」「愛の羽根」を回収。リジェネは戦闘開始前に付与させてできる限り体力維持できるかなといった魂胆で使用する予定。愛の羽根はコッカトリスのイベントをするかわからないが取り敢えず。オズモーネ平原は突っ切ってガリフの地ジャハラまで。

 ジャハラで「ほろろの根付」を回収し、使わないであろうゴールドヘルムを購入。その後イベントだ何だを進めエルトの里まで行き「ブルゴネット」「フレイムシールド」「瑪瑙の指輪」を購入。ブルゴネットはたぶん使わない。

 その後サリカ樹林に行き重装備9と力強化を解放し、一度だけボムキングに挑戦しようと思ったが、思った以上に向こうの火力が高かったので放置する事に。素直にシナリオを進める。ヘネ魔石鉱で「肉斬骨断」を拾ってリセット。関係ない技や魔法拾ってリセットは何となく。

 

ティアマット

装備 ガンビット
武器:エビルスレイヤー HP<50%の自分:ハイポーション
盾:ダイヤシールド 自分自身:金の針
頭:ダイヤヘルム 敵1体:たたかう
体:ダイヤアーマー  
アクセサリ:黒帯  

 バトルスピード最速、倍速オン。

 相手のドンアクガは黒帯で防ぎ、通常攻撃の追加効果の石化中は自力で回復。こちらがくらうダメージは微々たるものなのでアイテムさえしっかり管理しておけば負けはない。使用したハイポーションは失念したが25本ほど、金の針は6本だった。

 

 適当にLPを稼ぎ騎士剣装備1、盾装備7を解放。

 バルハイム地下道に行き、最初の脱出時に回収していなかった「バトルハーネス」を回収し、ここで剣装備8を解放。

 場所をモスフォーラ山地に移す。盾回避率UPを解放しここで稼ごうと思ったが、途中であった山賊シークにバーサクをかけられ戦闘不能になりリセット。こちらではなく東ダルマスカ砂漠にし、「ドラゴンシールド」「ボーンメイル」を回収し、騎士剣装備2、力強化を解放した。

 シナリオを進めるためにゴルモア大森林に。使わないと思うが「格闘のアンバー」を回収。その奥に眠る某ドラゴンは今回は全く用事がないので放置。幻妖の森経由でパラミナ大峡谷へ行き、そのままブルオミシェイスまで。同所で「クロスヘルム」「デモンズメイル」「舫結びのガロン」「暗黒」を購入。

 そのまま進めるのはちょっとこころもとないので装備回収等を続ける。パラミナ大峡谷でレアモンスターのアンクハガーからたぶん交易品で使うかもしれないダマスカス鋼を取り敢えずひとつだけ回収。幻妖の森で「雛のティペット」を回収(ダブり)。稼ぎのためだけにレッドスパイラルを解放し、幻妖の森のミラーナイトから「リフレクトメイル」を入手。その後セーブしてからまだちょっと寄り道しようかと思ったが、オズモーネ平原の精霊シルフスにちょっかい出してやられてリセットし、ゼルテニアン洞窟まで行ってメリッサにやられてリセットし、装備しているアクセサリをファイアフライにしないままモンスターを倒しレベルアップしてリセットなどをやらかす。

 移動がそろそろ面倒に感じてきたのでテレポストーン回収とLP稼ぎを兼ねてオグル・エンサに行きウルタンエンサ族を狩る。テレポストーン自体はそこまで回収出来なかったが、騎士剣装備3、力強化4つ、暗闇殺法、行動時間短縮、有効ステータス時間延長、盾回避率UPを解放。

 ブルオミシェイスに戻り「ブレイザー」「ケアルダ」「エスナ」を購入し、ミリアム遺跡に進む。遺跡を進んでいる最中にカウントを拾ったため一度リセット。「シェルシールド」「ルビーの指輪」を回収し、アクセサリ12、アクセサリ15を解放。

 

■ヴィヌスカラ

装備 ガンビット
武器:エビルスレイヤー HP<50%の自分:ハイポーション
盾:ダイヤシールド 敵1体:たたかう
頭:ダイヤヘルム  
体:ダイヤアーマー  
アクセサリ:舫結びのガロン  

 バトルスピード最速、倍速オン。

 混乱だけ対策していればたぶん大丈夫だと思ったが、一応装備の金属度も下げてCTを上げないようにしてある。これだとエビルスレイヤーの1だけだったと思う。反省点をひとつ挙げるなら、これは舫結びのガロンではなくバーサーカーでもよかったのかもしれないところ。実際どっちがいいかはわからない。

 ヴィヌスカラとの戦闘後、「賢者の指輪」を入手し、HP+310を解放している。その後マティウスを倒しLPを稼ぎ一部の解放をしていたが、セーブしないままレベルを上げてしまったのでマティウスを倒す前までリセットしている。

 

マティウス(挑戦回数2回)

装備 ガンビット
武器:デスブリンガー HP<70%の自分:ハイポーション
盾:ドラゴンシールド 自分自身:クロノスの涙
頭:ダイヤヘルム 最もHPmaxが高い敵:たたかう
体:リフレクトメイル  
アクセサリ:トルマリンの指輪  

 バトルスピード最速、倍速オフ。

 戦闘自体は負けてはいないのだが、取り巻きの氷のアーゼは倒したほうがよかったのかわかっていない。実際今思うとドラゴンシールドをアイスシールドにすればダメージ半減にはできるからスリップ覚悟でやってみるのもよかったかもしれない。使用したハイポーションはヴィヌスカラとの戦闘を合わせて28本だったと思う。クロノスの涙は4個だった。

 イベントで覇王の剣を入手。LPを稼ぎ白魔法6を解放。ブルオミシェイスに戻り「プラチナソード」「ボーンヘルム」「プラチナシールド」「ふわふわミトラ」を購入。たぶんふわふわミトラ以外使わない。それとちょうどショップに話しかけた回数が100を迎えたのか交易品の「賢者の心得」も購入できた。一旦パラミナ大峡谷でリジェネを付与させてジャッジ・ベルガに挑んだが、ベルガが瀕死になってからの連撃で負けを喫したので装備を一新させてから挑戦する事に。

 取り敢えず交易品で「プラチナ製の装備」を入手するために必要な虫の甲殻、雷の魔石(既に必要規定数持っていた)、巨人のなめし革を手に入れる作業。最初に面倒な虫の甲殻だが、最終的な手段で言えば、オグル・エンサからゼルテニアン洞窟に入り、そこのキラーカッターから盗む、ドロップで入手。一撃がそこそこあるのでエリアチェンジを繰り返すチキン戦法。巨人のなめし革はパラミナ大峡谷でイエティ相手にやってたら適当に。必要数を売って交易品で「プラチナシールド」「プラチナヘルム」「プラチナアーマー」を入手。

 

■ジャッジ・ベルガ(挑戦回数2回)

装備 ガンビット
武器:デスブリンガー HP<70%の自分:ハイポーション
盾:ドラゴンシールド 自分自身:目薬
頭:プラチナヘルム 最もHPが低い敵:たたかう
体:プラチナアーマー  
アクセサリ:ファイアフライ  

 バトルスピード最速、倍速オフ。

 3人いるお供のアクアハリケーンが回復の際に邪魔なので最初に駆除するのを優先するも、ベルガ共々パリィが多かったりガードが多かったりでちょっときつかった。お供も面倒だがベルガも相当厄介で、たぶんこの装備でも瀕死時に連撃や蹴りを連発されていたら負けていたと思う。グランドアーマー装備でも普通にダメージ与えてくるような攻撃力持っているし仕方ないっちゃ仕方ないのかもしれないが。一先ず連撃と通常攻撃にある追加効果の暗闇が来ない事を祈る戦闘だった。使用したハイポーションは54本、目薬は7個だった。

 ベルガ終了後のセーブで23:41:13だった。結構時間かけている。が、この後は毎度お馴染みのセロビマラソンが開催されるので、セーブリセットと自打法を用いてゲーム内時刻を増やさなくても、実時間でどれだけかかることやら。

 今回入手したいアイテムはアルティマニアのセロビ大地トレジャーの番号が若い順に「ドラゴンヘルム」「デュランダル」「マクシミリアン」「グランドヘルム」「魔力のシシャーク」「グランドアーマー」「アルテマブレイド」「イージスの盾」「デモンズシールド」「ドラゴンメイル」か。狙えれば「ぐりぐりばんばん」とかも欲しいが、取り敢えず優先すべきは防具から。次回はシド戦(1回目)まで終わったらかな…どれだけかかる事やら。