読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビートかFFのメモ

ビーマニは好きだがK〇NAMIが嫌い。

FF12IZJS ROUND3-Vaan Knight Carnival.1-

 前回の周回であるROUND2.5を終わらせて今度こそFF5の低レベルやるぞーとか思っていたのだが結局このゲームをやる事にした。機工士一人旅の前のデータは完全に失踪となったため、取り敢えず今回の周回の説明と現在進めている分だけを今回の更新分とする。

 記事タイトルにサブタイトルみたいなのを付けていますが今回もヴァン一人旅だ。ただ前回とジョブが同じだと何の面白味もないので今回はナイトを選択した。なぜこれにしたという理由はただ何となくというだけで、別に何かしら理由があったわけでもない。が、昔のとある歌詞に語感が似たようなのあったしサブタイトルが決まってしまったしまあナイトでいいかって感じで今に至る。わかる人にはわかるだろうからきっと年齢ばれる。

 制限等に関してだが、キチキチに縛ると確実に逃げ出すのでナイトのヴァン以外に制限は設けていない。無理だと思ったらレベルを上げるしやばいと思ったら失踪する。出来る範囲で低レベルを維持するというのが今回の目標という事で。それとなるべく戦闘をガンビットのみでやるのも頑張る。それと今回もアザーメンバーに関しては特に制限しません(面倒くさいし)。

 プレイ日誌の前にナイトというジョブについて簡単に説明すると、片手剣(と両手剣)を使う近接戦闘系のジョブ。他のRPGとかは知らないが、たぶん主人公のジョブと言ったら剣と盾を持った人間(もしくはそれに近い何か)がモデルだったりすると思うがまんまソレ。防具は重装備で装備すると主に力が上昇する。性能で言えば盾持ちのため、敵のヘイトを稼いで囮になったりできる。火力もあるため攻撃もいい感じ。また、一部白魔法を使う事も出来るので最低限の事は一人でもできる(かもしれない)。

 このジョブにおいてのデメリットを挙げるとなると、アイテム系のライセンスオプションが弱い事(これは重装備系ジョブ全体に言える)。特にナイトの場合は万能薬の知識がひとつもないため回復できる状態異常が少ない。それと近接戦闘ジョブだが行動時間短縮オプションもひとつしかないので行動回数を増やしにくい。盾回避率UPは全部とれるが回避無視持ちには効果がないので、それ相手にはかなり苦戦を強いられる。

 そんなわけでヴァンの初期ステータスはHP83のMP33で開始。進めた分は続きにて。

 

  取り敢えずいつもの前半。面倒なのでジョブをナイトに設定し普通にはぐれトマトを倒してファイアフライを回収するまでは省略。ファイアフライを回収後、近辺のタイニーサボテン(青字のLV1)を数体倒す。この時点でLP12となった。残りEXPが7のため、これ以上は倒せないので先に進める。

 パンネロ回収と太陽石イベントはさっさと終わらせてパンネロを解放させて暫くはアイテムの回収。大きい目的は西ダルマスカ砂漠のあのトレジャーである「ダイヤの腕輪」だ。わかる人のほうが多いとは思うが、トレジャーの近くにはアルラウネが2体とウルフリーダーが1匹。被弾すると初期装備だと50前後くらうので3発くらったらゲームオーバーの状況でリセット3回。4回目の挑戦でどうにかダイヤの腕輪回収に成功。メテオライトAもそうだが、取り敢えずの目的はミミッククィーン戦のため。ダイヤの腕輪回収の途中で「レザーアーマー」も回収。取り敢えずある程度防御を固める事は出来るようになった(装備自体はまだ先になるが)。

 ダイヤの腕輪を回収してからは東ダルマスカ砂漠で「アーガイルの腕輪」の回収。このゲームの暗闇は単純に命中率が半減するためそれを防ぐアーガイルの腕輪は優秀装備になり得る。いやまあ今までごり押しプレイばかりやってきてこういうの無視していたから初めて有用さがわかったような感じもしているのだが、それはさておき、ACを15回ぐらいやってやっと出てきたって感じなので割と時間かかったような気もする。その後にナルビナ城塞に行き「レザーヘルム」「レザーシールド」を購入、その後ラバナスタへの帰りがけにタイニーサボテンから「ブロードソード」を盗み、途中のトレジャーから「ダークの魔片」をひとつだけ回収し、そのまま王宮への侵入まで進めた。

 取り敢えず王宮内のトレジャーを回収しつつシナリオを帝国兵4人戦まで持っていく。実質これが最初の戦闘なのだが、ここで確実にLP20にしたかったため手動戦闘を行った。流れで言えば、アザーメンバーのアマリアに帝国兵4人の体力を半分ぐらい削ってもらい、範囲攻撃であるダークの魔片を使って一網打尽にした感じ。なお、一度失敗してリセットしているので挑戦回数2回となった。

 この戦闘終了と同時にアマリアがゲストに追加される。ゲストも使わない方針なので申し訳ないが彼女のガンビットは「ゲスト:たたかう」をセットした。一先ずここでLPを稼ぐために最初にアクセサリ2を解放した。アクセサリ1の解放タイミングは失念してしまった。どのぐらい稼いだかは覚えていないが、解放したライセンスは重装備1、HP+70、HP+30、アクセサリ3だ。なお、道中の雑魚モンスターを相手に2回やられている。そんなわけで進める。

 

■プリン4体

装備 ガンビット
武器:ダガー HP<50%の味方:ポーション
盾:なし 最もHPが低い敵:たたかう
頭:レザーヘルム  
体:レザーアーマー  
アクセサリ:アーガイルの腕輪  

  バトルスピードは最遅に設定した。取り敢えずここからガンビットのみによる戦闘を試みている。一応この先ボスは全部そうしてみる予定だが、もし無理だと判断したらダメだったと記入する。ご容赦を。

 戦闘の説明に入ると、暗闇を無効にしてとにかく殴るだけ。ポーションは31本使用していた。持っていた数全部使っていたらしい。取り敢えずこのままブッシュファイア戦まで行っても勝てる気配がないのでLP稼ぎがてらアイテム回収になる。

 アイテム回収の対象としたエリアは「東部通水制御区画」で、4つトレジャーがあるうち、ポーションとハイポーションが入手できるものがある。何よりこのエリアの雑魚モンスターはその次のエリアよりも弱い(気がした)のでLPもここで稼ぎまくるのが一番だと判断した。時間にして何時間やったか忘れたが、解放したライセンスは瀕死防御力UP、剣装備1、盾装備1、HP+110、HP+190、HP+150、HP+230、盾装備2、剣装備3、盾回避率UPだ。回収したアイテムはポーション11本、ハイポーション26本、フェニックスの尾と毒消し大量、メテオライトA1個とサビのカタマリそこそこ。ポーションとハイポーションのトレジャーはダイヤ装備でない場合それぞれアルタイルとレザープレイトが回収できるのだが、アルタイルが33丁、レザープレイトが21着集まった。ちょっと偏り過ぎじゃないかな。取り敢えずこれで進める事に。

 

■ブッシュファイア(挑戦回数2回)

装備 ガンビット
武器:ブロードソード HP<30%の味方:ハイポーション
盾:レザーシールド 敵1体:たたかう
頭:レザーヘルム  
体:レザーアーマー  
アクセサリ:女神の魔石  

  バトルスピードは最遅。このボスの特徴として、水辺で戦うと相手のステータスが減少するとあるが、オート戦闘だとそれにするのもヴァンの機嫌次第だから期待をしてはいけない。

 戦闘に関しては、HP減ったら回復ってだけ。それ以外に出来ることもないので出来る限りヴァンが水辺に行ってくれるのと連撃してくれるのとブッシュファイアの攻撃を避けてくれるのを祈るだけ。挑戦回数自体は2回で済んだのだが、1回目の挑戦はハイポーションをけちっていたため嬲り殺しになっただけだった。なおこの戦闘でハイポーションは15本使用した。

 シナリオが進んでナルビナ城塞の監獄内。いつだったか時間をかけてサビのカタマリを99個回収していたが今回はやっていない。

 

■3匹の豚

ガンビット
ヴァン バルフレア
バルフレア:たたかう バルフレア:たたかう
最もHPの低い敵:たたかう  

  バトルスピードは最遅。この戦闘は勝手にバルフレアもバトルメンバーになってしまうので、開始と同時にこのガンビットに設定。戦闘は面倒なので倍速オンにしている。

 機工士の時と違い、今回は最初からHP+のオプションをかなり解放しているので何の苦戦もなかった。あのデータは一度王宮侵入前からやり直しているのに…やっぱHP+って強いわ。

 

 場所は進んでバルハイム地下道。序盤の難関ポイントらしいが、IZJSだとファイアフライ使える分やっぱり温くなってるって感じか。まあ自分よりやり込んでいる人はファイアフライすら封印とかするだろうし自分は自分に出来る事をするだけ。取り敢えずブロッホから「ブロンズヘルム」「ブロンズアーマー」「バックラー」「最もHPmaxが高い敵」「自分自身」「HP<xx%の自分(30~70、100)」を購入し、ゲートを開けて進める。

 

■バッテリミミック

装備 ガンビット
武器:ブロードソード 敵一体:メテオライトA
盾:バックラー 最もHPmaxが高い敵:たたかう
頭:ブロンズヘルム  
体:ブロンズアーマー  
アクセサリ:ファイアフライ  

  バトルスピードは最遅。ボス戦ではないのだが何となくこれもガンビットに任せてみようと思った。ステータス的に負ける事はないと思うが念のためにメテオライトAでスリップを付与させた。HPmaxが高い敵に設定してあるのは万が一動き回られて余計な雑魚が湧いてもバッテリミミックを狙うため。戦闘エリアはフェンスのスイッチのある「第37作業区間」の入り口付近。戦闘自体は問題なく終了。スイッチも問題なく押せたため少しだけ稼ぎに入った。

 稼ぎ内容はLP少し。の予定だったが、スケルトンから「アイアンアーマー」をドロップできたのでついでにミミックから「アイアンソード」を盗んだ。剣装備2は解放済みだったため、ここで重装備2を解放。そのままミミッククィーン戦に。

 

ミミッククィーン

装備 ガンビット
武器:アイアンソード 最もHPmaxが高い敵:たたかう
盾:バックラー  
頭:アイアンヘル  
体:ブロンズアーマー  
アクセサリ:ダイヤの腕輪  

  バトルスピードは最速。倍速オン。HP回復のガンビットを仕込んでいないが別に舐めプしたわけでもなく、ただ単純にセットし忘れただけ。実際ポーションひとつ使うほどHP減らなかったが。

 この段階で雷属性無効装備ってやっぱ強い。そう思う戦闘だっただけ。そんなこんなでバルハイム地下道終了。

 

 地下道脱出後は主にLP稼ぎと買い物とイベント。LP稼ぎは単純に時間短縮と効率を図っての恒例となったダスティア狩り。フェニックスの尾99枚持ち込んでオルギン99個、炎の杖15本が軍資金となった。買い物もいくらかあったがその間にカトリーヌの進む道のイベントとモブのテクスタ。イベントは未熟を選択した。取り敢えずナイトだしルーンブレイドでいいかな的な単純な選択。ちょっと考えればふわふわミトラが一番いいと思うのだが…。

 

■テクスタ

装備 ガンビット
武器:アイアンソード 最もHPmaxが高い敵:たたかう
盾:バックラー  
頭:アイアンヘル  
体:ブロンズアーマー  
アクセサリ:ファイアフライ  

  バトルスピードは最遅。倍速オン。備考特になし。

 テクスタ討伐前後で「竜騎士の心得」「魔剣士の心得」「学者の心得」「狩人の心得」を購入。よく考えたらダスティア狩りでアルカナを回収できたので魔剣士の心得は最初に買っておくべきだった。

 上記稼ぎを終了後、ビュエルバまで行く。と言ってもルース魔石鉱内で特にする事はなかったので省略。強いて言えばバッガモナン戦前に「鋼のゴルゲット」だけ回収したぐらい。その後「サーリット」「スケールアーマー」「ブロンズシールド」「アイアンアーマー」「ゾーリンブレイド」を購入し、戦艦リヴァイアサンに行く前にLP稼ぎ等を行った。

 内容だけ書けば定期便内で「ギサールの野菜」を33本購入し、ダスティア182体狩って「アルカナ」を15個以上回収。そこからギサールの野菜33本とアルカナ15個を売り、交易品の「エルメスのくつ」を入手。アクセサリ4、重装備4、HP+270、瀕死攻撃力UP、MPHP、HP満タン攻撃力UP、アクセサリ21、アクセサリ19、アクセサリ20の解放をし、その後もう一度ルース魔石鉱まで行きレアモンスターのエアリアルから「ゴールドアーマー」をドロップしたとなる。

 ゴールドアーマー入手までに4回リセットしているが面倒なので省略。実はこの装備戦艦リヴァイアサン脱出まで入手できないと思っていた。そもそも交易品と店売りぐらいしか入手方法を知らなかったが、もののふの人(ムー氏)のHP低めプレイを観ていたらエアリアルがドロップするってコメントを見付けたので急遽狙った。この動画三周ぐらい観ていたのに…。

 取り敢えずゴールドアーマー入手の流れはポーションフェニックスの尾を大量に購入しておき、ルース魔石鉱内のスティール(コウモリ型モンスター)でチェインを繋いでエアリアル出現エリアの「オルタム橋」で出現を図り、出現したらフェニックスの尾で倒し、ドロップしない、または出現しなかったら2ACの繰り返しだった。時間にして1時間ぐらいでドロップしたからまあ早い方だと思いたい。準備が整ったので戦艦リヴァイアサンまで進める。ポーションは大量だがハイポーションは18本しかなかったが、さて。

 艦内道中やった事はリフレガの魔片ふたつを回収してガンビットプラスのライセンスを解放したぐらい。ウォースラにはしっかり「自分自身:たたかう」のガンビットで死んでもらう事にした。

 

■ジャッジ2人(+取り巻き4人)(挑戦回数2回)

装備 ガンビット
武器:ゾーリンブレイド HP<50%の自分:ハイポーション
盾:ブロンズシールド 自分自身:毒消し
頭:アイアンヘル 最もHPmaxが高い敵:たたかう
体:ゴールドアーマー  
アクセサリ:アーガイルの腕輪  

  バトルスピードは最速。倍速オン。

 最初はエルメスのくつを装備して速攻を図ったのだが、相手の行動が思った以上にきつく、トライアタックが何度も来てリセット。その後どうしようかと思った結果が上記装備とガンビットになった。

 相変わらず取り巻きは無視だが、帝国軍魔導士のブラインだけは回避したいと思ったのでアーガイルの腕輪をセット。結局トライアタックが重なるかどうかは運ゲーだったが、魔導士の行動が無駄になるパターンが増えると考えればこれでよかったのかもしれない。毒消しは無くてもよかったかもしれないが。使用したハイポーションが3本で、毒消しは1つだけの消費となった。そんなこんなで挑戦回数2回。

 何だかんだで人造破魔石(とアーシェとパンネロ)を回収し、自殺マシーンと別れこの記事最後のボスであるジャッジ・ギース戦。

 

■ジャッジ・ギース(挑戦回数2回)

装備 ガンビット
武器:ゾーリンブレイド HP<50%の自分:ハイポーション
盾:ブロンズシールド 最もHPが低い敵:たたかう
頭:アイアンヘル  
体:ゴールドアーマー  
アクセサリ:ファイアフライ  

  バトルスピードは最速、倍速オン。

 ぶっちゃけるとこっちもギースより取り巻きによるトライアタックが怖かった。最初はジャッジ2人戦と同じく取り巻きを無視しようと思ったが、この人数だったら倒したほうが楽だと思い、アクセサリを人造破魔石からファイアフライに変更した。結局簡単なお祈りゲーか…。使用したハイポーションは3本。

 

 一先ず進めた個所はここまで。今後はレイスウォール王墓終了ぐらいからだが、どうなるやら。

 ちなみにバルハイム地下道脱出時の時間が5:52:27でリヴァイアサン脱出時の時間が11:54:02だった。準備時間のほうが長いと思う。この記事に二時間ぐらいかけてるから疲れた。