読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビートかFFのメモ

ビーマニは好きだがK〇NAMIが嫌い。

BeatStream_AT記-片手INFINITE WORLD(NIGHTMARE)攻略-

BeatStream_AT

 タイトル長いがその通りの事を取り敢えず書く。先に書いておくが、一応今回の攻略はフルコンボではなく鳥A(950000)目標を設定している。ただこれは通常における片手クリアとしてもある程度は使用できると思われるのでこれからクリアを目指す、950kを目指す方々の何かに役立てればと幸いである。というかこれのフルコンボとか指が伸びて関節がもっとない限り無理でしょ…。

 一応私自身のプレイヤー補足として、手のサイズは決してでかくはないとだけ。昔ポップンをやっていた際に右手を思い切り広げて赤と黄色がギリギリ拾えるぐらいの大きさだったので、同じぐらいならこの記事通りにいけるかと思われる。以下折り畳みにて。

  今回も動画を勝手に拝借して何コンボ目~みたいな記事にしようと思ったが、生憎ニコニコ動画にもyoutubeにも外部出力動画が見当たらなかったために画像をいくらかペイントで作成した。私自身がモノグサなため、画像のクオリティに関してはお察しである。

 そもそもこの記事を書こうと思ったきっかけは、2016年3月23日にどういう事か片手で鳥A乗ってしまったというところにある。ウソだろお前みたいに思われるかもしれないが、本人がウソだろお前みたいに思っている。取り敢えず画像が下のものになる。携帯撮影の写真とe-AMUSEMENTの投稿記事。

f:id:misakyon:20160324012702j:plain

t.co

 というわけで片手でもどうにかなるんだなと思ったので今に至る。やれ近くにいたプレイヤーはなんだこいつと思ったかもしれない。現状片手でこのゲームをやる人が少ないからそう思われても仕方ない。もっとも片手ビーストのプレイヤーが増えたら私はひっそりとプレイを中止するであろうが。

 

 話がだいぶ逸れそうなのでそろそろ攻略に入る。先ほども述べたが今回は低クオリティ画像を何枚も用意しているのでその辺りに注意を。

f:id:misakyon:20160324013436p:plain

 ビースト画面画像のデフォルト状態。作成時間2分足らず。これをもとに捨てるか捨てないか微妙な部分だけ譜面の画像を作り、そこに解説を加えていく。表記が足りていないのでここで書くが、リップルに関しては左上をA、左中をB、左下をC、中央をD、右上をE、右中をF、右下をGとする。何コンボ~みたいな表記をするが、コンボ数がわかるのはパーフェクトプレイ動画から譜面ちまちま見ながら作ったためとだけ一応表記しておく。

 それといつものごとく右片手プレイ前提での記事になるので、左片手プレイを専門にしている方はごめんなさい。

 

■開始~143コンボ

 42コンボまでは別段忙しくはない。開始が左下~左上ストリームと右下~右上ストリームなのである程度急ぐ必要がある。のは前作までの話で、今作ATでの仕様は勢いさえつけていれば勝手にストリームが進んでいくので前作程急ぐ必要がない。

 43コンボからはジャッジリング右上のホールドを押しながらA、B、C、D、Gのリップルを取り、85コンボ目からはジャッジリング左下のホールドを押しながらA、D、E、F、Gのリップルを取る場面がある。43コンボ~と85コンボ~は根本的にはやる事がほとんど同じのため、43コンボ~の画像だけ貼る。

f:id:misakyon:20160324014542p:plain

 このホールドだが、リングの線ちょうどの位置で取るのでなく、若干内側を取るとリップルBを拾う際に切る可能性が減る。リップルBも円の中心を取ろうとせずに円外側ある程度はみ出しても拾えるので手を思い切り広げて拾うと上手く繋がる事が多い。私は薬指でホールドしつつ、リップルは全て親指任せにする。

 これに限らず全ての曲で拾える判定位置は割と広いので、覚えておくと片手でも両手でもある程度強みになると思う。特に片手はギリギリの位置を覚えておかないときついと思われるのでその辺りは掴んだ方がいい。私はそこまで理解しきってないが。

 85コンボ~は上の画像を見事上下左右を反転させた感じで降ってくるので、親指でホールドしつつ残りを薬指と人差し指で拾うといい。43コンボ~にも言える事だが、道中の精度が高いのであればここのホールドは捨ててしまうのも一つの手段ではある。もっとも私はスコアに自信がある人間ではないので、こういうところでも拾って稼いでいきたいところであるが。

 ここまでの最中に何度かストリーム二本同時が来るが、拾う時間に余裕はあるので焦らずに最初のストリームみたく勢いつけて取ってしまうと楽。

 

■144コンボ~254コンボ

 捨てる個所はないため画像の準備はしていない。が、譜面としては片手で拾うには苦な場所が多々ある。それが170コンボ付近のCとEのリップル同時である。拾える判定が広いゲームなので急いで動かせば取る事は出来るがCEの後にあるリップルDが厄介で、へまをすると早く取りすぎてミスになる事がある。リップルDの後が左上~左下ストリームと右下~右上ストリームの同時、左からと右からの同時スラッシュ(時計回り半周)だったりと少しばかり手を急がせないといけないので意外と難所なところである。

 

■255コンボ~320コンボ

 捨てないといけない個所がいくつかと、1個2個の交互押しがある地帯。これに関してはノーツをよく見て拾ってとしか言えないので271コンボの地帯に関して。

f:id:misakyon:20160324020928p:plain

 ジャッジリング左下と左のホールド中にリップルEF、ジャッジリング上スラッシュ二連、リップルFG、ジャッジリング下スラッシュ二連と続く個所。画像でも書いているが、ここではジャッジリング左のホールドを捨てて残りを取りにいくほうがスコア的にもクリア的にも安定すると思われる。リップルEF、FGは薬指(中指)と小指、ジャッジリング上スラッシュと下スラッシュは取りやすいと思える指で拾う。私は上スラッシュ中指、下スラッシュ薬指で拾っている。

f:id:misakyon:20160324021336p:plain

 301コンボ~はジャッジリング右上と右のホールド中に左下~左上ストリームが現れる。ホールド早抜け終了からストリームを拾おうとしても間に合わないので潔くホールドを捨ててしまったほうがいい。

 

321コンボ~423コンボ

 無理な配置がないので画像なし。スコアもゲージもここが稼ぎどころである。

 

■424コンボ~534コンボ

 サビ。捨てる個所等もあり。

f:id:misakyon:20160324021843p:plain

 424コンボ~は上画像のようにジャッジリング左下ホールド中にリップルをいくらか叩かせる個所がある。リップルの順番自体はG、D、AC、D、EGで、ACのタイミングでジャッジリング左下ホールドが切れるので、ACを拾う直前でホールドを離しても早抜け判定になるのでコンボ自体は繋がる。この後438コンボ~にジャッジリング右下ホールド中に左下~左上ストリーム⇒左上~右上ストリームが来るので、ホールドは捨てる。

 

■535コンボ~651コンボ

 424コンボ~を上下左右反転させたものになるので、ホールドする指を薬指にしておく。551コンボ~も右下~右上ストリーム⇒右上~左上ストリームを優先してジャッジリング左下ホールドを捨てる。629コンボ~のジャッジリング上と左上ホールドは下画像の罠にかかるので捨てておく。

f:id:misakyon:20160324022712p:plain

 (他の画像でもそうだが)画像にストリームの順番を入れ忘れたが、ここのストリームは右下~中央、中央~左下、左下~右下の順番である。

 これは妄想で私自身実行していないが、ここのストリームを人差し指と中指あたりで拾っておいて、ストリームを腕、親指、肘で拾うなんて事を考えている。理論上片手(というか片腕?)で繋ぐとなるとこの動きしかないと思われる。もっとも、他の個所が片手接続無理ゲーなので妄想で止めておくが。

 

■652コンボ~911コンボ

 地味に拾いづらいジャッジリングのノーツがあったり離れリップルがあったり。それらは取れる配置ではある。890コンボのホールドは下画像のように左上~右上、右上~中央、中央~左下のストリームがあるため捨て推奨。

f:id:misakyon:20160324023712p:plain

 

■912コンボ~1051コンボ(終わり)まで

 一ヶ所だけ捨てが必要そうな配置あり。

f:id:misakyon:20160324024030p:plain

 それが上画像の932コンボ~なのだが、画像に書いた通りジャッジリング左のホールドを捨ててリップルを拾ったほうが安定すると思われる。リップルの順番も画像にあるが、EDFGの順。左下ホールドを親指で拾い、D以外のリップルを薬指で拾ってDを別の指で拾ったほうがいいと思われる。

 曲終了のノーツがCEの離れ配置リップルなのでゲージギリギリの場合ここで落とさないように注意。

 

 取り敢えず終わり。同時の色は参考にした動画の時の配色なのであまり深くとらえないでほしい。

 

2016/4/12追記。

 再現(というか記録を若干更新)できたので動画添付。要ニコニコアカウント。

www.nicovideo.jp

 肝心なところ拾えていなかったりするが、まだ更新の余地はあると言う事で。