ビートかFFのメモ

ビーマニは好きだがK〇NAMIが嫌い。殆どFF12 IZJSの忘備録。Twitterはどちらも自分のアカウント。

口は災いのもと

 そんな諺があったと思いますがまさにそうですねと思うぐらいに私は口がよろしくないです。育ちのせいなのかと聞かれるとわかりませんがこんな風に育ってしまった事を親のせいにしたいとは思わないので私がどこかのタイミングで失敗してしまったのだなという事にしておきます。

 いきなりこんな事を書くのには簡単に理由があって、今やらしてもらっている仕事の最中に私がそれでやらかしたからというわけです。一回目なら次気を付けないととか、そういう事を思えるのですが、最近になって二回目をやらかしました。この間約半年。流石に嫌になって久々に部屋の中のものを一部ひっくり返しました。手に持ってた携帯を壁に向かってぶん投げたり、座椅子を蹴り倒したり、積んであった雑誌を崩したり。今後の事を考えないとと思っても混乱して思考出来ず、いっそ楽になりたいとか思ったり。

 今後どうなるかはまだ判断がつかないですが、そろそろ真面目にそういうものを探していかないとなとは思うのですが特技なんて特にないしやりたい事も特にないしそういう施設に足を運ぶのも億劫だしでぶっちゃけると生きるのも少しだけ面倒くさいとか。

 何と言うか、小学中学ぐらいから勉強したくないからさっさと何かしら仕事なり何なりやっていきたいと思いながらも両親や担任に周りみんな進学がどうのこうのと言われていやいや高校行って、そこから持ち直してやってみたい事が出来て世間的にランクが低いところながら大学入って、思った以上にそこでの生活がつまらなくて取り敢えずアルバイトを始めて、そのアルバイトも最初は楽しかったのだが時間が経つにつれて私なりに社会の暗いところを見て、こんなのがどこにでもあると思うと何もしたくないとか思って、そんなこんなで今に至って、そこから何かしようと言っても、自業自得だってわかっているが手遅れなんですよね。それを仕方ないと思って色々と行動に移せる人でありたかったですが、私は意志の弱いほうの人です。

 取り敢えずよろしくない方向に向かった時の事を考えてのシミュレートをちょっとだけ脳内でやってみたが、今までのツケと言いますか、そこからやっていけるビジョンなんて何も見えないのですよね。少しだけ無駄に頑丈な体質を憎いと思った。社会に出ればその少しだけ無駄に頑丈な体質を評価されるのかもしれないのですが、出れてないならそんなの宝の持ち腐れだし、仮にこれから死に行くとしたらそんなものは邪魔になるだけ。死にたいと思う時は少しだけあるが、どうせそんな度胸なんてないからこんな心配も無用なのですけれどね。

 取り敢えず数日経って食欲が戻ってきたぐらいにはなったので次は外に出る勇気ですかね。もともとインドア趣味で仕事以外の外出は殆どゲーセンぐらいなのでこの金、土でちょっと外出て普段行かないような場所でも歩いてみようかとか思うがこれが家を出るまで意志が続くかどうか。寝て起きて嫌な事とか悪い事をまだ思い出す時があるからそこ次第かもしれないが。後半全然タイトル関係なかったが、支離滅裂な文章はいつもの事だから気にしない。直せと思うべきで、それこそ行動に移すべきなのだが。