ビートかFFのメモ

ビーマニは好きだがK〇NAMIが嫌い。

新年度っぽいですが

 それといって今のところ進展なんぞありません。いつも通り、ニートに近いフリーターライフが続いています。数少ない話の出来る同級や知り合いに久々に会って近況聞いたり知り合いの子供の相手したり、そういう事ぐらいならまだやれるんだなあと思うぐらいです。社会に踏み出すソレってのはどうしようもなく出来そうにありません。一応、仕事でお世話になっている方のソレで来月からまた少し環境が変わってくるでしょうが、私がその環境で上手くやれるのか、自分以外の誰かが一緒にいる中で作業が出来るのか、正直なところ不安なものがあります。

 別に知らない人とすれ違うのは嫌いではありません。そうでなければ歩きまわったりとかしませんから。人混みはそこまで好きではないですが。ただ、初めて会う人と何か共通の作業をするという事に不安とか恐怖と言うか、そういうものを感じるのです。こう言う気分だってのを前にどこかにぽろっと呟いた際にどこか病院で診てもらったほうがいいとお勧めされたのですが、そういうところに足を運ぶ勇気もありません。面倒臭いと思う一面もあるのですが、あまり理由つけて病院行くのが好きでないのは母親に似たのかなとか思います。数年前にあったえずきがまた頻度が増えてきたので咽喉科には足を運んだほうがいいのかとも思いつつ。

 えずき自体は大学時代に発症したが、原因ってものは正直よくわかってないです。学生時代のアルバイトがそうなのだろうなあとかそういうのも思っていたのですが、投薬していた事もあって抑えられた事もあったし、気になってちょっとだけ検索したら煙草がどうとかあったのだが、別に私自身は吸った事がないからそこはあまり関係ないだろうなとか。副流煙はそういう環境にいる事があったので何とも言えないが、それに文句だの何だの付ける気はないです。念の為。

 脱線してしまったが、とにかく頻度がそこそこ増えてきて、発症した時と同じような時間帯というか環境でなるので、少しはそれを変えればいいのかなとか思うが、自分の部屋に戻った時になるのが一番だるい。酒は数日前にちょろっと飲んだが、それまでは何ヶ月も飲んでないし、その間になったからそれではないだろうなとか。肝臓がどうとかって文字見かけてどうなのかちょっと不安になってたりするが。ちょっとそういう系の記事を見れば見るほど少し恐ろしく思ってくる。傍から見たらストレスフリーみたいな環境にいる自分がこんなだからますます社会ってものは恐怖にしか見えない。

 まあ検査にも行ってないのに勝手に決め付けるのはよくないので、出来る事なら足を運んだほうがいいのだろうなあとか。行きたくねえ。

 お先真っ暗な話題だけじゃアレなのでと思ったので近況書こうと思ったが、どうしようもない生活だから省略。